どうもkomeです。

 

私は基本的に、オンラインカジノで利益を上げる攻め方として『コツコツ型』を徹底してます(家族がいるので大きなギャンブルは控えてます)

 

立ち回りとしては1カジノサイトで$50~100前後抜ければOK!!という意識で日々カジノに取り組んでいます。

 

しかしながら、『大きく勝ちたい』と思った時には勝負に出る事もあります。

 

大体月に5回程度ですかね?? 1サイトから$1,000以上の金額を抜けるように必死のパッチで勝負にでます。

 

そんな時に私が心がけている『たった1つの事』を記事にしてみました。

 

十分なバンクロール(資金)と勝ち逃げが根底にあっての話になるのですが、必ず必要な意識になってくると思いますので是非ご一読下さいませ。

 

大勝ちしたけりゃ『ツラ』をはれ!!

 

まず『ツラ』とは何か?と思う方が大勢いるかと思います。簡単に説明しますと『勢いのある流れ』の事を指します。

 

具体的にいうと。。ルーレットで言えば、赤・黒の出目約50%の勝負の中で

 

『赤が7連発』

『黒が11連発』

『赤黒が2回ずつ交互に出る』等

 

バカラで言えば、

『プレイヤー7連続勝ち』

『2回バンカーがきたら1回プレイヤー、2回バンカー.....』等

 

勝負の中で、『ある特定のパターンが連続して現れる局面』の事を『ツラ』と呼びます。

 

この『ツラ』という言葉ですが、英語では『RUN(ラン)』と呼ぶ事もあるそうで、一直線を走り続ける事を意味しているみたいですね。

 

その『ツラ』にはり、『ツラ』を取れる事で大勝がぐっと近づくことは間違いありません。

 

私の場合、過去にルーレットの赤黒賭け勝負で『赤13連のツラを取れた』経験があります。

 

赤の2連目からBETを開始し、

②$10 ⇒ $10利益

③$20 ⇒ $30利益

④$40 ⇒ $70利益

⑤$80 ⇒ $150利益

⑥$160 ⇒ $310利益(ここまでバーレー法)

⑦$200 ⇒ $510利益

⑧$200 ⇒ $710利益

⑨$200 ⇒ $910利益

⑩$200 ⇒ $1,110利益

⑪$200 ⇒ $1,310利益

⑫$200 ⇒ $1,510利益

⑬$200 ⇒ $1,710利益

 

最終14投目で黒がでて$200を失い、計$1510の利益で終了しました。これはツラをとれた良い例です。

 

もちろんギャンブルですから絶対にツラ通りに勝負が決まるとは限りません。

 

しかし、この『ツラ』を狙い続ける事は非常に大切です。

 

思った以上に『ツラ』が伸びた時の破壊力がハンパではないからです。上記の例が本当に良い例ですね。

 

また、私の経験則にはなりますが、本当によく勝負の中で『ツラ』が出現します。

 

考え方によっては『滅多に起きな事象』より『良く起きる事象』と捉えておいた方が良いと思います。

 

ギャンブルをする中で大半の人は、勝負での偏りが出てくると『次はこない』とツラの逆張りを試みます。

※『ツラの逆張り』=『ツラ切り』と呼ぶ。

 

ツラ切りをした結果、『勢いのある方に賭ければ良かった.....』と思った経験がある方も多いはず。私もその昔は経験済みです笑

 

そして何より『ツラ切り』の失敗でその後の流れは最悪になります。

 

『うそだろ!?』と思うくらい勝負で負け続けてしまいます。(これも私の経験則ですが.....)

 

『ツラ』を狙う事の重要性が皆さんに少しでも伝われば良いなと思い、今回の記事を書かせて頂きました。

 

これは大きく勝ちたい!と思う以前にもギャンブル(カジノに限らず)で勝つためには非常に大切な思考になりますので、是非取り入れてみて下さい。

 

その他ツラに関するおすすめ記事

 

お礼メールの嵐!過去に『380万円稼がせた』伝説的ルーレット攻略法

私はオンラインカジノのルーレットにおいて過去3年間で一度もマイナス収益となったことがありません。それは長年の経験による資金管理・メンタルコントールもさることながら、真剣にルーレットに取り組み様々な手法・ライブゲーム80万投分のデータ分析を行った成果だと思っています。今もなお私が軸として使用しているルーレット攻略法『極ルーレット十連法』は、配布させていただいた皆さんから約80%の確率でお礼のメールを頂けるほど効果の高いルーレット攻略法です。

kome
このお礼メールはごくごく一部です。ちなみに電子書籍のオファーも頂けました(笑)
おすすめの記事