オンカジ必勝.com運営者のkomeと申します。私がオンラインカジノと出会ったのは約10年前となります。その頃は俗にいう違法賭博店『インカジ店』に出入りしていたことをきっかけに、オンラインカジノの存在を知りました。

 

おそらく、ここを訪れてくれる人はオンラインカジノについて無知な部分がたくさんあると思います。例えば、

  • オンラインカジノってなに?
  • オンラインカジノは日本で違法じゃないの?
  • オンラインカジノってイカサマはないの?
  • どんなゲームが遊べるの?
  • 入出金は簡単にできるの?

 

この記事では、オンラインカジノを知らない人でも、一からすべて理解できるように解説してみました。また、記事の最後には、タダ(無料)でプレーできるオンラインカジノサイトも集めました。入金せずにオンラインカジノを体験してみたい!という方は必見です。

 

 

※非常に記事となっています。気になる点だけ知りたい方は目次からお進みくださいませ。

 

オンラインカジノとは?

 

簡単に言うと、インターネットを通じてプレイするカジノゲームの事で、実際にお金を賭けることができます。自宅にネット環境があれば24時間いつでも遊ぶ事ができます。最近では、スマホ版も普及しておりいつでも・どこでも気軽にオンラインカジノを楽しむことも可能になりました。

 

 

オンラインカジノで遊べるゲーム種類も豊富で、

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • ビデオスロット
  • バーチャルゲーム
  • 大小(シックポー)
  • クラップス 
  • etc...

 

など、上記以外にも様々なゲームがあります。現在、オンラインカジノの存在をしり、国内でプレーしている人の数は約100万人とも言われています。(2019年現在)

 

また、日本国内でプレーしている人たちのプレースタイルは多種多様。オンラインカジノを純粋にギャンブルとして楽しむ人があたり、オンラインカジノを『投資』として資産運用のツールとして扱うツワモノもいます。

 

 

オンラインカジノのペイアウト率は、日本国内のギャンブルよりも有利

※引用:オンラインカジノのペイアウト率は?

 

 

『カジノって勝てないのでは?』というイメージを持たれる方も多くいると思いますが、実はその逆です。ギャンブルの中で、もっともペイアウト率が高いのはオンラインカジノです。理論上では、国内のパチスロや競馬と比較すると一番勝ちやすいギャンブルと言えます。

 

ペイアウト率とは?
ペイアウト=投資収益
一般的に、使った資金の何%が自分に返ってくるかを指している%(パーセンテージ)

 

参考で以下に、日本で有名なギャンブルを例に出してみましょう。

 

  • 宝くじ・・40%
  • オートレース・・70%
  • 競輪、競艇、競馬・・70%
  • パチンコ、スロット・・8~85%
  • ビデオスロット・・95%
  • カジノゲーム(バカラやルーレットなど)・・97~99%

 

このように、理論値で一番プレイヤーに有利なゲームはオンラインカジノにあたります。そのため、ヨーロッパではオンラインカジノプロという人たちが当たり前に存在します。

 

しかし、注意も必要です。勝ちやすい、またはゲーム性が単純なゆえにハマる人たちも多く、『一晩で1億円溶かした』というような大企業の社長さんもいらっしゃるくらい。

 

オンラインカジノでは、本場のカジノと同様に、お金をいくらでも賭けることができます。しっかりと資金管理をしておかないと一晩で破産することも容易です。いくら勝ちやすいといっても、一番注意が必要なギャンブルでもあります。

 

お金の使いすぎをまぬれるために...
オンラインカジノサイトでは、プレイヤーの使いすぎを抑制するために、『自己規制機能』を取り入れているところが多数存在します。『自己規制機能』とは、あらかじめ、1ヶ月に使える金額をプレイヤー自身が設定しておくことで、使いすぎを抑制することができる機能です。

▲ライブカジノハウス『自己規制機能』

 

 

オンラインカジノの違法性について

 

ここが一番気になるポイントだと思います。結論から言うと、違法ではありません。

 

違法ではない理由を細かく説明していきます。

 

1.裏カジノ・闇カジノ・インカジとは全くの別物!

 

スポーツ選手や芸能人関係者の違法賭博店が最近よくニュースに取り上げられます。みなさん、このように勘違いされていませんか?

 

『オンラインカジノも違法賭博と同じ類(たぐい)だ!』と。

 

実は、全くの別物です。『オンラインカジノ』『裏・闇カジノ』『インカジ』それぞれの違いを説明します。

 

オンラインカジノ
運営会社(胴元)が海外。カジノ賭博に必要な運営ライセンスを取得し、海外で合法的に運営されている。
闇カジノ・裏カジノ
運営元(胴元)が国内。雑居ビルなどの一室でカジノ賭博が行われている場所。
インカジ
運営元(胴元)が国内。インターネットカフェを装い、オンラインカジノを利用して客と金銭のやり取りが行われる場所。
ここでのポイントは、『運営元(胴元)が国内か。海外か。』という事です。ここで違法か、合法かが決まります。

日本の賭博法では、国内オンラインカジノプレイヤーを逮捕することはできない

 

日本の賭博に関する法律は、以下の2種類が存在します(2019年現在)

  • 単純賭博(刑法185条)
  • 常習賭博および賭博場開帳等薄図利(刑法186条)

 

以上の2種類が存在します。それぞれの内容は以下のとおりとなります。

 

単純賭博(刑法185条)
賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
常習賭博および賭博場開帳等薄図利(刑法186条)
常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

 

果たして、賭博法の内容はオンラインカジノに適用されるのでしょうか?実はそうではありません。賭博法が適用される条件として『プレイヤー(お客)と胴元(店側)が日本国内にいることが条件』となります。

 

オンラインカジノの場合、胴元(オンラインカジノサイト)は海外に存在します。そのため、日本の法律が適用されない。ということになるのです。

 

2.【2016年】オンラインカジノを日本国内でプレーしても『違法ではない』と裁判で証明された

 

2016年3月に、日本国内でオンラインカジノで遊んでいたプレーヤー3名が逮捕されるという事件がありました。そして、8ヶ月後の2017年1月に不起訴が確定しました。

 

事実上、オンラインカジノを日本国内でプレーしたとしても、逮捕されることはない。という事を証明した事件となります。

 

※その事件の弁護を担当した『津田弁護士』

 

この件につきましては、以下の記事でより詳しいく記載しておりますのでご参考にされてください。

 

 

(番外)オンラインカジノが合法の国は?

 

日本では、大々的に合法としているわけではありませんが、世界各国ではどうでしょうか?

 

実は世界各国に、オンラインカジノを合法としている国は約200ヵ国存在します。有名なところで言えばフランス・カナダ・オーストラリア・香港などが該当します。基本的に、ランドカジノが合法化されている国は、オンラインカジノも同様に合法化されているようですね。(アメリカにはラスベガスを代表にランドカジノがありますが、州によってオンラインカジノが違法となっています)

 

オンラインカジノの信用・信頼性について

 

次に、オンラインカジノの信頼性についてみていきましょう。初心者の方にはこのポイントもひっかかる部分でしょう。

 

私もオンラインカジノを始める前、非常に恐かったです。不安で仕方ありませんでした。

「相手はコンピューターだし絶対負けるように仕組まれてる」「最初だけ勝たせてあとからむしり取られるんじゃないか」「大きく勝負に出たら絶対勝てなさそう」「ライブゲームでもイカサマがありそう」「そもそもお金引き出せるのか」

ここでは、上記に書いたような不安を解消していきましょう。

 

1.オンラインカジノの『運営ライセンス』が信頼性のカギ

 

オンラインカジノ運営元は、各国政府が発行する運営許可書(ライセンス)を取得し、その上で合法的に運用しています。そのライセンス取得には、非常に厳しい審査(各国により多少基準が異なるみたいです)や高額な費用がかかるため、どのカジノサイトも簡単に取得できるわけではありません。

 

ライセンス発行国でも特に審査基準が厳しく、信頼のおけるライセンス発行国は以下のとおりです。

  • マルタ共和国
  • キュラソー島(オランダ領)
  • マン島
  • ジブラルタル(イギリス領)
  • イギリス

 

その他にもまだまだありますが、特に上記のようなEU系国々のライセンス取得審査は非常に厳しいので「ライセンス発行国がどこなのか」といった点を注意深く確認することも、信頼できるカジノサイト選びのポイントとなります。

 

2. 定期的な監査機関が働く

 

オンラインカジノはライセンスを取得して終了ではありません。その後も定期的な監査を受ける義務があります。

 

監査はライセンスを発行した政府機関や、専用の第三者監査会社によって行われ、オンラインカジノ運営会社の運営状態や、ゲームの公平性、プレイヤーへの還元率などが監査されます。これによりオンラインカジノはラインセンスを維持することができます。

 

定期的に監査される事によりカジノ運営会社による不正は難しく、プレイヤーの安全は保証されています。またオンラインカジノ会社にソフトウェアを提供している、ソフトウェア会社やソフトウェア自体も同様に監査を受けています。

 

3.日本語サポートが充実している

 

オンラインカジノを運営しているサイトは、基本的に日本人サポートを常時配備しています。

 

そのため、分からないことや何かトラブルがあった時、想像以上に早く解決することのほうが多いです。(内容にもよりますが)

 

このあたりは安心材料になりますね。

 

オンラインカジノを始める前に準備するもの

 

オンラインカジノでお金を賭けて遊ぶためには、それなりに準備するものが必要になってきます。

ここでは、準備するものについて詳しくみていきましょう。

 

【準備1】 パソコンorスマホorタブレット

 

このページを見ることができているのであれば問題ないと思います。パソコン・スマホ・タブレットの3点で、いずれか1点でも持っていれば問題なく、オンラインカジノで遊ぶことができます。

 

【準備2】 クレジットカード

 

おそらく、最初の入金にはクレジットカードを使うと思います。入金する手段はたくさんありますが、初心者の方であれば、クレジットカードを持っておくとスムーズに入金することができます。種類については

  • VISA(ビザ)
  • MasterCard(マスターカード)
  • JCB(ジェーシービー)

 

VISA・MasterCardがクレジットカード入金の主流ではあります。

 

【準備3】 身分証明書

 

最近では、身分証明書の提出が不要のオンラインカジノサイトも出てきていす。しかし、まだ大半のオンラインカジノサイトでは必要になります。

 

どういうときに、どういう身分証明書が必要かを説明します。

 

入金するとき
  • (クレジットカードで入金に限る)クレジットカード表裏写真

 

出金するとき
  • 本人確認できるもの(パスポートや運転免許証など)
  • 住所確認できるもの(直近3ヶ月以内の公共料金請求書など)

 

※はじめての入金・出金時のみ

 

上記のような身分証明書を準備いただいていた方がスムーズにいきます。また、オンラインカジノで遊ぶには海外オンライン口座を作る必要があります。その際にも取引内容により身分証明書の提出が必要になってきます。

 

 

【準備4】オンラインカジノ専用のオンライン海外口座(あとでもOK)

 

勝ち金をオンラインカジノサイトから国内銀行に引き出すことはできません。一度、海外のオンライン口座を挟む必要があります。

 

たとえクレジットカードでオンラインカジノサイトに入金しても、引き出し先がないと困りますよね?そのために海外オンライン口座を利用します。

 

私も利用しており、オンラインカジノユーザーにとって代表的な海外オンライン口座を紹介します。

 

エコペイズ(ecopayz)

現在、オンラインカジノ業界で一番知名度の高いオンライン口座。ほぼすべてのオンラインカジノサイトで利用できます。

口座開設方法や詳しい情報は以下の記事を参考にしてください。

 

 

ヴィーナスポイント(VenusPoint)

 

個人的に、日本人が使いやすいオンライン口座だと思います。ヴィーナスポイントから国内銀行送金のスピードも速く、出金申請から数分で国内銀行に着金することも。

 

エコペイズには劣るが、取り扱っているカジノサイトも多数あり。

 

※口座開設方法はコンテンツができ次第更新します

 

 

アイウォレット(iWallet)

アイウォレットも、エコペイズ・ヴィーナスポイントに引き続きオンラインカジノ業界でメジャーなオンライン口座となります。

口座開設方法や詳しい情報は以下の記事を参考にしてください。

 

 

スティックペイ(STICPAY)

 

現在、スティックペイを導入しているオンラインカジノサイトはごくわずかです。

しかし、スティックペイ最大の特徴として国内ATM出金が可能な『STICPAYカード』を発行していること。スティックペイ口座内に資金があればセブン銀行ATMから引き出すことが可能です。

 

口座開設方法や詳しい情報は以下の記事を参考にしてください。

 

【タダで遊べる】オンラインカジノサイト特集

 

『オンラインカジノで遊んでみたいけど、いきなり入金とかしたくない!』という方に、登録だけ軍資金がもらえるオンラインカジノサイトを集めました!

 

タダ(無料)で本場カジノを再現したライブゲームやテーブルゲーム、スロットなどを楽しむことができます。もちろん勝てば出金することも可能です。

 

私の友人で入金不要ボーナスを活用し、ブラックジャックで460万円まで増やしたツワモノもいます。ぜひあなたもチャレンジしてください!

 

ライブカジノハウス

 

ライブカジノハウス
その名のとおりライブゲームに力を入れているオンラインカジノです。ライブゲームのプロバイダー契約数は業界No.1。オンカジ業界では数少ない『バーチャルスポーツ』を取り扱っているのも魅力的。ライブカジノハウスの年間ペイアウト率で唯一100%を超えたのはバーチャルスポーツです!

 

入金不要で遊べるカジノは随時更新していきます。

 

現在コンテンツ作成中です。申し訳ございません。

お礼メールの嵐!過去に『380万円稼がせた』伝説的ルーレット攻略法

私はオンラインカジノのルーレットにおいて過去3年間で一度もマイナス収益となったことがありません。それは長年の経験による資金管理・メンタルコントールもさることながら、真剣にルーレットに取り組み様々な手法・ライブゲーム80万投分のデータ分析を行った成果だと思っています。今もなお私が軸として使用しているルーレット攻略法『極ルーレット十連法』は、配布させていただいた皆さんから約80%の確率でお礼のメールを頂けるほど効果の高いルーレット攻略法です。

kome
このお礼メールはごくごく一部です。ちなみに電子書籍のオファーも頂けました(笑)
おすすめの記事