運営メンバー紹介

toomo
みなさんこんにちは。toomoです。

ガチムチ
てめー記事も更新しねーで何してやがった!!?

今回はこの潜っていた期間で気づいた「資金管理」について改めて考えを共有したいと思います。

toomo
あくまで私の場合の私の意見です!

 

7月オンカジ収支 ~ 相変わらずのドカン病 ~

とりあえずこちらをご覧ください。7月の収支です。

7/9まで順調に積み上げ、+$2,000を突破。
7/10にドカン病発症。。。-$1,837.00。。。
7/11にマイ転。。。
そのあと4日ごちゃごちゃして・・・
7/15に再びドカン病発症。。。-$2,417.50 。。。

下半身鬼尾
お前、また2発もドカンやってんじゃねーか・・・

ビチ子

ばかー♡ほんとのばかー♡

toomo
もうね、一発病ならぬドカン病です・・・
結局最大マイナスは -$2,443.36 まで行きました 。。。

下半身鬼尾

しかし、しっかり月プラスで終えるんだな。

すけつ

さすがtoomoさん!いつもの捲りパターンナイスです!

kuma凸
ここで捲ってくるとは…(笑) さすがですね! 

 

と、みなさんからお褒めの言葉をいただきました!

 

toomo
本当にありがたいです☆

 

たまたま上手くハマった、勝負所で負けなかった、など捲れた理由は色々あるのですが、

一番の要因は「資金管理」でした。

軍資金の重要性

毎度毎度言っていますが、1回の実践における残高(軍資金)はとても重要です。

toomo
残高が$300なのに$-2,000も行くことは絶対にありません

ガチムチ
おめーがいうんじゃねーよ・・・

そうなんです。。。

ドカンした7/10と7/15はそれぞれ 「-$1,837.00 、-$2,417.50 を入れていた」ということなんですよね。。。

7/10のコニベットは、そこまでプラスだったので利益分で勝負しましたが。。。

 

toomo
撃沈。。。

 

7/15の10betは、15日は毎月ずっと勝っていたので、10日の負けを取り返すならここだ!ということで勝負し。。。

 

toomo
再び撃沈。。。

ガチムチ
ど下手め!!!!!!!

・・・本当に毎度毎度嫌になります。。。

 

なっとー
お気持ちお察しします・・・

 

残高を残しておくことができない私は、軍資金=損切額となります。

そこで・・・7/10のドカン以降、1実践での軍資金を$150と絞って実践していました。

軍資金を絞ったことがメンタルに悪影響を及ぼす

軍資金を絞った理由としては、

  • ① これ以上失ったらマイナスに転じてしまう。
  • ② 失うリスクを抑えて利益を積み上げたい。という心からです。

ガチムチ
弱気だなw

そうなんです。

本当にその通りで余裕もなくなり、強気に行くことができず「慎重に慎重に・・・」となっていました。

 

toomo

普段は賭けたところに吸い込まれる球もこんな弱気じゃ当然入りません。

下半身鬼尾
それはまた別の話だろ・・・

 

まぐれの捲り勝ちやたまたま勝てた日もありましたが、どうもしっくりきませんでした。

 

toomo
そうこうしているうちに15日、2回目のドカンがやってきます。

 

こうなると余計に余裕がなくなり委縮します。

こんなときは、本当は「やらないが正解」なんですけどね。

16日:$150×2.5回で損切

17日:ボーナスのみで実践→損切 $-111.50

18日:ボーナスのみで実践→損切 $-19

19日:ボーナス込みで$+120

20日:$180入れて損切

この時点で -$2,443.36  。。。

toomo
もはや損切するためにカジノ開いている状態でした・・・w

ビチ子

まさにギャン中♡

kuma凸
その気持ちすごくわかりますw

 

過去にはこれ以上のマイナスを捲ったこともありましたが、

  • ・今回は弱気に行ってさらにマイナスを積み上げていたこと
  • ・7月の中旬でこの状況で果たして勝てるのかという不安
  • ・勝った日でさえ手応えがなくメンタル的にもかなりきつい

 

と、完全に出口の見えないトンネルに入ってしまっていました。

 

toomo
間違いなく過去最高に追い込まれていました・・・

 

失を最小限に抑えようとしたことが、逆に損切貧乏になってしまい、収支にもメンタルにも悪影響を及ぼしました。

極タクゾウ
損切りラインの絞りすぎ・・・凄く分かります。。。

 

これ以上失うと月単位でプラスにするのは不可能ですし、損を積み重ねるだけなので、今一度資金管理について考え直しました。

捲れた要因 ~軍資金と利確額の再確認~

ここまでの損切貧乏の原因であり、どん底の元凶・・・

それは、「軍資金$150ではないか」と考えました。

ガチムチ
いやwお前が下手なだけだw

 

まあ結局自分が悪いんですけどねw

何かを変えなきゃいけないと、

重要!

① 軍資金を$150 → $250に引き上げる

② 「利確額$150/回」→「$75/回を2回」と変更

としました。

この変更が功を奏し、手ごたえも復活し、利益も積み上がり。。。

最終的にプラス収支で終えることができました。

toomo
次はそれぞれを比較していきます。

軍資金「$150」と「$250」との違い

軍資金$150の場合

軍資金を引き上げたことで、  余裕をもった実践 ができるようになりましたが、なぜ$150ではいけなかったのでしょうか。

例えばバカラでは・・・

私は最近は「$5→$10→$25→$50」の$90を1セットとして基軸に考えていますが、(負けた後にBET金額を上げていくBET方法)

軍資金$150だと・・・

4連敗した段階で軍資金の60%を失ったこととなり、残りは$60。

ここから±0に戻すことを考えた場合・・・

toomo
+90が必要です。残高$60の1.5倍稼がなければいけません。

例えば・・・

① $30⇒$60のパーレー2連勝

②$45⇒$45のフラット2連勝

③ $60のオールイン+α

などでしょうか。

toomo
これはポピンするリスクと隣り合わせですよね。

 

また、それ以外だとコツコツ戻すしかないですが、

$60しか手持ちがなく「$150にするのはコツコツ稼いで」ではかなり無理があります。

toomo
一度損切して-$90を食らっているのならなおさらです。

つまり・・・

$150で実践しては損切が来た時にリカバリーする術が狭まってしまうんですね。

軍資金$250の場合

対して軍資金$250の場合はどうでしょうか?

上の例で考えると、4連敗した段階($-90)では軍資金の36%を失ったこととなります。

残りは$160。

ここから±0に戻すことを考えた場合・・・

toomo
同じく$+90が必要ですが、残高$160あれば$90を戻す術はかなりあります。

$30⇒$60のパーレーなら仮に失敗してもまだ何度かチャレンジでいますし、
(1回失敗して2回目に成功ではまだ$ー30ですが・・・)

地道にコツコツ戻すことも残高$60よりかは遥かに簡単です。

つまり軍資金を引き上げることは、損切額が大きくなり傷が深くなる可能性もあがりますが、

それ以上に「リカバリーしやすくなったことの方がメリットが大きかった」のです。

利確額「$150/回」と「$75/回を2回」との違い

また、軍資金を引き上げると同時に、利確額を下げました。

正確には利確額自体は変わらないのですが、1実践での利確額を下げたのです。

こうすることで1実践あたりの利確額への到達が簡単になるため、利確しやすくなります。

利確額「$150/回」の場合

例えば$5フラットで考えた場合

利確額が$150に到達するためには、30回分勝ち越さなければいけません。

toomo
これ、できます??

 

100回の実践で考えると、65勝35敗。勝率65%でようやく+30回分です。

バカラで勝率65%ってことは、体感では勝ちまくっていてウハウハの状態です。

そう何度も何度もこれを成功させるのは・・・

toomo
私にはできません。

 

また、仮にマーチンを使ったとしても、30回連続ノーミスで4連敗以内っていうのは、

よほどうまくいかない限り達成できません。

つまり、私のやり方では、

重要!

・利確までが長すぎて、到達する前に必ず無茶をしなければならない

・どこかで必ず損切りし、取り戻しに行って結局ポピン

 

となっていたのです。

利確額「$75/回を2回」の場合

上と同様に$5で考えた場合、

利確額$75に到達するためには、15回分の勝ち越しが必要です。

100回の実践で考えると、56.5勝33.5敗。勝率56.5%です。

 

toomo
これなら少し調子が良ければ出せそうな勝率じゃないですか?

 

また、ここにベットの強弱を加えたり、時にマーチンをしたりすれば、結構到達できます。

そもそも軍資金が$250で利確$75ということは・・・

よく利確と損切の比率を見ますが、これは、利確:損切=1:3なんですね。

「利確を3%とし、損切を10%とする。」よりも甘い設定なのです。

 

toomo
この設定ならまあ大体勝てますw

 

また、利確額$75に到達した時点で一息入れますので、

頭もクールダウン出来て次の$75もリフレッシュして取り組めます。

バカラだけでなく、ルーレットやスロットもやる私にとっては、この$75で一区切りがとてもいい方向に働いてくれました。

このやり方に変えたことで、

重要!

・利確までの到達が早くなり利確しやすくなった

・利確を繰り返すうちに自信を取り戻し、メンタルも安定した

 

結果、収支を安定させることができました。

toomo
バカラのサイドやルーレットのドドドマン、スロットでの大当たりなど運にも助けられました。

 

やはり、稼ぐためには目標とする金額と軍資金の大きさのバランスがいかに重要かと考えさせられました。

軍資金と利確額の最適化

目標に対する軍資金の設定と利確額は重要です。

大きすぎても小さすぎても駄目で適正な額があります。

次の例を考えてみてください。

case1~ガチムチの場合~

ガチムチ

万ドル稼ぎたい♪

toomo

軍資金いくら?

ガチムチ

$1,000!

toomo

(え?無理じゃね??)どうやって達成するつもり?

ガチムチ
ムンプリ$20ステークで500倍!

シミソン

 

ばーか

クー

いやwシミさんならワンチャン・・・

可能性は0ではないです。

ですが、この場合は、軍資金が足りていないか、目標額がでかい(利確額がおかしい)です。

case2 ~下半身鬼男の場合~

下半身鬼尾

万ドル稼ぎたい♪

toomo

軍資金いくら?

下半身鬼尾

10,000ドル!

toomo

(お!次は行けそう?)どうやって達成するつもり?

下半身鬼尾

$1利確を100万回!

すけつ

ばーか

yoshi

いやwすけつさんならできますよw?

この場合は、できる可能性もありそうですが、軍資金に対して利確額が少なすぎます。

一部の変態を除き、利確額に満足できないか、いつか100万回の間に大きな波に飲まれて結局うまくいかないと思います。

toomo
いずれにしても適切な軍資金の設定と利確額が重要です。

 

まとめ

どちらも極端な例ではありますが、かなり無理がある設定ということは、お判りいただけたのではないでしょうか?

もちろんこの話に正解はありません。

私の場合は

toomo
軍資金:$250
利 確:$150($75×2回)

が最も安定していたし、メンタル的にも優しく実践できました。

ですが、人によっては

ガチムチ
軍資金:$100
利 確:$30

が一番安定しているという人もいれば、

下半身鬼尾
軍資金:$100
利 確:$1,000

が一番効率よく勝てるという人もいるかもしれません。

月収支を安定させるためにも、今一度ご自身の

注意!
・目標額に対する軍資金の額は適切か 

・軍資金に対する利確額は妥当か

が自分に合っているか考えてみてください。

ガチムチ
お前となっとーはドカンを無くすところからだな

toomo
はい。。。

なっとー
はい。。。

 

お礼メールの嵐!過去に『380万円稼がせた』伝説的ルーレット攻略法

私はオンラインカジノのルーレットにおいて過去3年間で一度もマイナス収益となったことがありません。それは長年の経験による資金管理・メンタルコントールもさることながら、真剣にルーレットに取り組み様々な手法・ライブゲーム80万投分のデータ分析を行った成果だと思っています。今もなお私が軸として使用しているルーレット攻略法『極ルーレット十連法』は、配布させていただいた皆さんから約80%の確率でお礼のメールを頂けるほど効果の高いルーレット攻略法です。

kome
このお礼メールはごくごく一部です。ちなみに電子書籍のオファーも頂けました(笑)
おすすめの記事