オンラインカジノの攻略法のなかでも最も有名な攻略法マーチンゲール法。

 

必勝法と聞いて一番はじめに耳にする攻略法だと思います。

 

私もはじめて聞いた時必勝法やん。。と衝撃を受けたのを今でも覚えています。しかしすぐに気づきました。

 

kome
必敗法でもあると。笑

 

 

 

地獄へのリニアモーターカーとも言われてるみたいです。

 

しかしそんなマーチンゲール法じゃ物足りず、更に爆発力を加えたものが今回説明するグランマーチンゲール法です。

 

ただでさえ、地獄へのリニアモーターカーのマーチンゲール法なのに更に爆発力を加えたとは。。

 

グランマーチンゲール法もマーチンゲール法同様に、損失を取り戻すシステムベットなので負けないと始まりません。

 

そもそもマーチンゲール法って?

 

グランマーチンゲール法を知る前に、マーチンゲール法を分かっていなかったら何の事かわからないと思うので簡単に説明します。

 

ちなみに、マーチンゲール法を利用して勝率を上げる方法は、以下の記事で詳しく書いています。

 

ベットして負けたら次ラウンドに2倍分ベット。だこれだけです。

 

1かけて負ければ次は2賭ける。2賭けて負ければ次は4賭ける。4賭けて負ければ次は8賭ける

 

このように負けた場合に、倍々でベット金額を増やしていく戦法です。

 

このマーチンゲール法、最大の特徴はそれまで損失を一回の勝ちで全て取り返し更に1単位利益が出るという点です。

 

しかし一回で全ての損失を取り返し1単位しか利益が出ない事に不満だったんでしょう。笑

 

一回で全ての損失を取り返し、更に利益も出す。物凄い攻略法です。。

 

グランマーチンゲール法のルールとは

 

マーチンゲール法のルールを分かっていればグランマーチンゲール法は簡単です。

 

一言で言えば、マーチンゲール法のルールに1を足すです。

 

1かけて負ければ次は2賭ける。2賭けて負ければ次は4賭ける。4賭けて負ければ次は8賭ける。これがマーチンゲール法でしたね?

 

グランマーチンゲール法は。。

1かけて負ければ次は(2+)賭ける

 

3賭けて負ければ次は(6+)賭ける

 

7賭けて負ければ次は15(14+1)賭ける

 

このようにしてマーチンゲール法よりも利益を積み上げます。

 

マーチンゲール法とグランマーチンゲール法の比較

 

資金100ドルで1ドルべットからマーチンゲール法

回数 資金 賭け金 勝敗 損益
100 負け -1
99 負け -3
97 負け -7
93 負け -15
85 16 勝ち +1

 

資金100ドルで1ドルからグランマーチンゲール法

回数 資金 賭け金 勝敗 損益
100 負け -1
99 負け -4
96 負け -11
89 15 負け -26
74 31 負け +5

 

グランマーチンゲール法の方が得られる利益は大きくなります。

 

じゃあグランマーチンゲール法の方がマーチンゲール法より優れているのか??

 

kome
そんな事はありませんな!!

 

グランマーチンゲール法はマーチンゲール法より利益を追求した攻略法です。という事はマーチンゲール法より失敗した時の損失が大きくなります。

 

連敗が続いた場合  

 

マーチンゲール法の場合

回数 資金 賭け金 勝敗 損益
100 負け -1
99 負け -3
97 負け -7
93 負け -15
85 16 負け -31
69 32 負け -63
37 37 負け -100

 

マーチンゲール法の場合、6連敗してしてしまった時点で次ラウンドに倍額ベット出来るだけの資金がありませんのでシステム失敗となります。

 

一方、グランマーチンゲール法の場合。

 

回数 資金 賭け金 勝敗 損益
100 負け -1
99 負け -4
96 負け -11
89 15 負け -26
74 31 負け -57
43 43 負け -100

 

グランマーチンゲール法の場合、マーチンゲール法に比べてベット金額を上げてきた分、5連敗の時点で次ラウンド倍額ベットできませんのでシステム失敗となります。

 

グランマーチンゲール法の有効な使い方は??

 

グランマーチンゲール法は、マーチンゲール法以上に連敗が続くと一気に損失が膨れ上がります。

 

そのためグランマーチンゲール法もアレンジして使うことを強くオススメします。グランマーチンゲール法を3連敗で一度リセットする。

 

3連敗で一度リセットして4戦目で負けた場合

回数 資金 賭け金 勝敗 損益
100 負け -1
99 負け -4
96 負け -11
89 負け -12

 

リセットなしで4戦目で負けた場合

回数 資金 賭け金 勝敗 損益
100 負け -1
99 負け -4
96 負け -11
89 15 負け -26

 

リセットしてるかどうかで同じ勝敗でも結果は変わってきます。

 

そして傷は浅ければ浅い方がいいので、まだ12ドルの損失でしたら十分に取り返しがつきます。しかし、 リセットせずに負けてしまうともう損切りできなくなってしまいます。

 

こうなってしまえばもう地獄へのリニアモーターカーです。笑

 

このようにリセットを途中で入れてあげればグランマーチンゲール法も利益を狙える戦略になります。

 

まとめ

 

グランマーチンゲール法はマーチンゲール法をアレンジした上で考案されたのかもしれません。

 

マーチンゲール法もそのまま使っては絶対にいけません。一見、必勝法に見えてしまいますが必ずどこかで痛い目を見ます。

 

しかもその痛い目を見る時は資金が0になってしまいます。

 

リセットポイントを入れずにやってしまって成功することはあります。ただ、この成功体験が非常にやっかいです。一度リセットなしで上手いこといくと、また同じ局面になった時にその成功体験を思い出して突っ込んでしまいます。

 

そうやって成功を積み上げるうちに、リセットする意味なんてない』こう思ってしまいます。

 

そして想像以上の連敗が続いた時にそれまで積み上げてきた全ての資金が消えて無くなってしまいます。。

 

キッチリとリセットポイントを自分のルールとして決めて取り組んでみてください。

 

マーチンゲール法や、グランマーチンゲール法が悪いのではありません。理論的には必勝法です。

 

ただそれを使う人の使い方に問題があります。このマーチンゲール系の攻略法を使いこなせるようになった時には、絶対に月単位で勝てるようになってると思いますよ( `ー´)ノ

おすすめの記事