どうも!

 

chomeです!!

 

※この記事は『chome(ちょめ)』が書いています
chomeとは?・・komeのルーレット1番弟子、仕事仲間

chome
私のプロフィールをkomeさんが書いてくれてます。絶対見てね♡

今回は自分が間違っていたと感じさせられた事をここでシェアさせて頂きます。。

 

皆さんは、何か目標は立てていますか?

 

お仕事の目標だったり、プライベートのダイエットや禁煙などの目標を立てている人もいるかと思います。

 

 

あなたは、オンラインカジノの目標を明確にたてていますか?

 

 

『月に10万円稼ぎたい』や『月単位でプラス収支にしたい』などの目標です。

 

僕は今までオンラインカジノで稼ぐ金額に対して明確に目標を立てていませんでした。

 

それには理由があります。

 

目標金額を設定してしまうとその金額を稼ぐ事で頭がいっぱいになってしまうからです。

 

そのことによって、損切りが苦しくなってルールを破ってしまうという悪循環を引き起こしていたからです。

 

 

しかし、その考えは少しズレていたなと今は思います。

 

 

目標は立てずに稼ぐ事が目的になっていた

目標が目的になってはいけない

 

僕は、オンラインカジノで稼ぐ目標の数値は明確にせずに、稼ぐ事が目的になっていました。

 

皆さんはどういった目的でオンラインカジノをプレイしていますか??

 

『お金を稼ぐ』ことが目的になっていませんか??

 

 

もし、『お金を稼ぐ』ことが目的になっている場合。。

 

 

稼げていますか??

 

 

僕は『お金を稼ぐ』ことが目的になっていた時は稼げませんでした。。

 

 

その理由を論理的に説明します。

 

 

僕は『お金を稼ぐ』ことを目的にオンカジをプレイしていました。

 

当時は損切りやロスカットは大事だとわかっていながらも、出来ませんでした。

 

 

だって『お金を稼ぐ』目的でプレイしているのに『今日はお金を失うことにしましょう』って言われても頭で理解しても本能が許してくれません。

 

だってそもそも『お金を稼ぐ』目的でプレイしているんだから。

 

いくら大事って言われても自分の目的の対極にあることは受け入れられません。

 

 

 

皆さんアルバイトをした経験があると思います。

 

何の為に、何を目的としてアルバイトをしていましたか?

 

きっと『お金を稼ぐ』目的でアルバイトをしてましたよね??

 

 

『お金を稼ぐ』目的でオンカジをプレイしていて、損切りをするというのは

 

アルバイトに行ってタイムカードを押さずに働いているのと同じなんです。

 

 

いや、アルバイトに行って働いたのに罰金を払わされるのと同じです。

 

 

アルバイトに行って頼まれた仕事をやるのを忘れることはあっても、タイムカードを押すことや出勤簿を書くことは忘れないですよね。

 

それは『仕事場で活躍する』ことよりも『お金を稼ぐ』ことの方が強い目的だからです。

 

 

アルバイトであれば『お金を稼ぐ』目的でも何の問題もありません。

 

100%お金は稼げます。

 

 

しかし、オンカジでお金を稼ぐためには必ずお金を失う必要があります。

 

絶対です。1か月負けなしなんて、ほとんどありません。

 

 

なので『お金を稼ぐ』ことを目的にしてしまうと必ず『目的の対極の出来事』がやってきます。

 

アルバイトに行って罰金を払わされます。

 

その『目的の対極の出来事』を何度も本能が許してくれるわけありません。

 

アルバイトに行って何度も罰金を払わされたらどう思いますか??

 

 

『俺はお金を稼ぎにきてんのに、何でこっちがお金取られなあかんねん!!』

 

 

ってなりますよね??

 

 

オンカジで損切りにあうたびに、僕の心の奥底では同じことが起こっていたんです。

 

 

自分の中の目的を変える

オンラインカジノで稼ぐために目的を変える

 

僕はこのことに気づいてから自分のマインドセットを書き換えました。

 

 

『成長すること』を目的にオンカジをプレイすることに変えました。

 

なんか段々胡散臭くなってまいりましたww

 

でもこれ結構真面目ですww

 

 

オンカジで勝つ為に運動をして、精神衛生と生活習慣を整えることを意識しています。

 

出来なかったことが出来るようになるのは、大人になった今でも嬉しいです。

 

体重が3キロ減っただけでもかなり達成感があります。

 

この達成感というのは成長を感じられたときに得れます。

 

なので僕はオンカジを通じて『成長する』ことを目的にプレイしています。

 

 

そうするとどうなるのか??

 

 

損切りを受け入れることは『成長する』という目的に直結する出来事です。なので、損切りを受け入れた自分が嬉しくなります。

 

同じ損切りでも目的が違うと全然違う出来事になります。

 

このように『お金を稼ぐ』という目的でオンカジをプレイしている人は、『自分の成長』という目的に変えてみてください。

 

 

目標は立てた方が良い理由

目標があった方がオンラインカジノで稼げる理由

 

 

稼ぐ目的は絶対よくないですけど、稼ぐ目標は立てた方が良いと思います。

 

皆さんはオンカジをプレイすることで、行きたい『場所』があるはずです。

 

今の生活よりも少し金銭的に余裕がある『場所』や、会社に縛られずに好きなことをする『場所』などがあると思います。

 

 

今度は現実世界で考えてください。

 

行きたい場所があってタクシーに乗ったとします。

 

そうすると『どちらまで??』と必ず目的地を聞かれます。

 

 

その時に『なんとなく進んでください。』ではいつまでたっても目的地には着きません。

 

明確に行きたい場所があるからタクシーに乗ってるんですよね?

 

 

行きたい場所を明確に伝えないと絶対に行けません。

 

 

これはオンカジでも同じで行きたい場所を明確にする必要があります。

 

なので月の目標は立てた方が良いと思います。

 

目標を立てることで、そこに行きつくための道筋を考えるようになります。

 

『月に10万円勝ちたい』という目標を立てたとします。

 

その時にその目標を本気で達成するために考えます。

 

いくら軍資金がいるのか?

 

勝ち逃げ額はいくらで、損切りはいくらに設定したらいいのか?

 

その勝ち逃げ額とロスカットの割合なら勝率何%くらいあればいいのか?

 

このように細かいところのルールを真剣に考えます。

 

そして、この中で重要なのはロスカットが来る前提で話が進んでいます。

 

目標をしっかりと立てることで、目標への道筋を意識してそこに損切りもあらかじめ組み込んでおけるという点が非常に重要です。

 

 

目標を立てる時の注意点

 

じゃあオンカジでの収支目標をたてよう!ってなった時の大きな注意点があります。

 

『大きな目標は立てない』ということです。

 

これには賛否両論あると思いますが、僕はこう思います。

 

確かにでっかい目標を立てるのは良いことですし、僕も立てています。

 

その大きな目標は今月達成できるような大きさではないはずです。

 

 

じゃあ今月達成する目標は『普通に出来るやろ!』くらいの大きさがベストです。

 

今まで月単位で勝ったことがない人が『10万円勝ちたい』というのは目標設定としてあまりよくないですね。

 

そんな人は『1か月かけて5,000円勝つ』というくらいの簡単そうな目標でもいいと思います。

 

そしてこの時の目標は達成したかどうかが明確になるように、数値を用いた目標設定にしましょう。

 

『1か月毎日プレイしたうえで3,000円勝つ』これでも十分です。

 

 

 

 

 

この時点で『そんな金額勝ったところで…』と思った人!

 

 

 

 

まだ『お金を稼ぐ』ことがオンカジをプレイする目的になっています。

 

 

目的を『お金を稼ぐ』ことから変えた上で、明確かつ簡単な目標を立てる

 

 

これでかなり楽になると思います。

 

 

まとめ

 

これを早くに気づいていたら…と僕は本当に思います。

 

稼ぐという目的は絶対にやめた方がいいです。

 

目的を変えること、小さな目標でいいから明確にして真剣に達成するための道筋を考えること。

 

これやってみてください!!

お礼メールの嵐!過去に『380万円稼がせた』伝説的ルーレット攻略法

私はオンラインカジノのルーレットにおいて過去3年間で一度もマイナス収益となったことがありません。それは長年の経験による資金管理・メンタルコントールもさることながら、真剣にルーレットに取り組み様々な手法・ライブゲーム80万投分のデータ分析を行った成果だと思っています。今もなお私が軸として使用しているルーレット攻略法『極ルーレット十連法』は、配布させていただいた皆さんから約80%の確率でお礼のメールを頂けるほど効果の高いルーレット攻略法です。

kome
このお礼メールはごくごく一部です。ちなみに電子書籍のオファーも頂けました(笑)
おすすめの記事