運営メンバー紹介

なっとー
どもども、なっとーです。

 

ライブルーレットで利益を出すには、短期勝ち逃げが鉄則です。

そして、短期勝ち逃げのためには「ツラ追い思考」が大切になります。

たとえば黒が続いているなら黒、ウィール上半分の出目が続いているなら上半分の出目にベットします。

 

ガチムチ
ずいぶん偉そうに言い切るじゃねえか

なっとー
全部komeさんたちの受け売りです☆

 

で、このツラ追いの一つとしてお伝えしたいのが

赤10番台のツラ

です。

赤10番台のツラとは?

赤10番台は、ぜんぶで5こ。

12  14  16  18  19

の5つですね。

赤10番台のツラ追いとは、

12  14  16  18  19 のどれかが来たら、次のベットでこの5つに賭ける

ということです。

 

下半身鬼尾
シンプルすぎるだろw

なっとー
はい。とっても単純な賭け方ですが、その爆発力は絶大です。
こんな感じで。↓

 

赤10番台ツラ追いベット

赤10番台の賭け方と狙い方

なっとー
赤10番台ツラ追いベットの、具体的なやり方について解説していきます!

賭け方

赤10番台のツラ狙いで賭けるのは、12  14  16  18  19 の5つだけです。↓

 

赤10番台チップ配置

 

賭ける数字の個数が少ない分、1つの数字あたりのベット額は通常よりも大きくするのがオススメ。

例えば普段は$0.5チップなら、$1チップや$2チップでベットします。

$2チップでも合計ベット額は$10で、HITすれば$72の払い戻し($62の利益)です。

 

赤10番台5つに単独でベットするのが基本ですが、

  • 赤ロー9点
  • ネイバーベット(ウィール左側)
  • 2ndダズン

など、出目のツラを見ながら同時に賭けるのもアリです。

 

たとえば、赤10番台5点にベットしていて・・

 

18 に止まりそう!!😍

・・が、最後にとなりに移動して 22 😫😫😫

 

ってなったとき、赤10番台のみベットしていたら思わず汚い言葉 🤬 が出てもおかしくないですよね。

 

でも 9周り4点にもベットしている場合は、セーフ。利益は多くないですが勝ちになります。

18 に来てくれたときには、通常よりも利益は増えてくれます。

 

ただ、ネイバー4点のエリア外に行ってしまったときは、保険かけた分だけ損失は大きくなりますが・・。

 

狙い方

つづいて、赤10番台に賭けるタイミング(狙い方)についてです。

基本的に、最初に書きましたとおり、赤10番台の出目が出た直後に「ツラ狙い」でベットします。

つまり、12  14  16  18  19 の直後です。

 

そして、狙い通りHITしてくれたら、その次もツラ追いで赤10番台にベットします。

運良くまたHITしてくれたら、その次も・・。

というふうに、外れるまで赤10番台にベットし続けます。

 

ガチムチ
そんな続かんやろ。5点賭けやし。

なっとー
まぁそうなんですけど、あまり期待をせずにリピートします。
すると、結構続いてくれますw

 

連チャンはあまりないですが、続いてくれたときは一気に利益が跳ねてくれます。

なので当たったらツラ追い続行でリピートベットするのがオススメです!

狙い目の出目履歴はこんな感じ!

「赤10番台が出た直後にベット」

↑これが基本形なんですが、僕の場合、直近の出目履歴がどんな感じか?も見ています。

出目履歴によって、赤10番台が狙い目!と感じることがあるからです。

 

たとえば・・

 

  • ウィール左半分のツラ・偏り
    赤10番台は19以外全部左サイドにあります
  • ローのツラ・偏り
    赤ローや10番台のツラだと最高です
  • 赤のツラ・偏り
    赤が続くなら、運が良ければ10番台くるやろ的な
  • 赤黒のテレコ
    タイミングをあわせてベットします
  • 赤10番台は出てないけど近い出目が頻出している
    例えばウィール左下エリアが多いときは、ネイバーベットと組み合わせます
  • 赤10番台の隣の出目が連続している
    例えば20が2連続したら、ディーラーが3連続を狙ってくると想定します。20の隣の14に来るかもと考えて、20のネイバーベットと合わせてベットします
  • 階段オカルトリーチ
    例えば 1314 と来て階段出目リーチのとき、つぎは12が来れば階段成立です。ディーラーによっては 12 を狙ってくるので、ネイバーベットも合わせながらベットします

 

↑こんな感じです。

出目自体のツラや偏り、ウィール上の位置のツラ・偏りをチェックすれば、より賭けやすくなると思います!

 

赤10番台、実際のベット例

なっとー
つぎに、実際のベット事例を紹介しながら解説していきます!

 

赤ローツラ & 直近12投で赤10番台が頻出

ライブルーレット赤10番台ベット事例1

 

直近の出目は、 18  9  12  30  31 …となっています。

赤が4連続していて、しかも直近3回はすべてローです。

赤10番台ツラ追いのビッグチャンスです。

 

しかも、直近12投のうち、赤10番台は3回も出ています。

赤10番台が出る確率は 5/37(=13.5%)ですから、12回のうち平均1.6回くる計算です。

これが3回も来ているわけですから、だいぶ偏っていますよね。

 

ということで、赤10番台5点 + 赤ロー9点 + 9のネイバー4点 を合わせ賭けしています。

1418 が来れば最高でしたが、結果は 12 。それでも1投でガッツリ利益が出せました。

 

ツラ追い思考では、「出過ぎだからさすがにもう来ないだろう」ではなく、「来てるから、また来るかもしれない」と考えてベットします。

「まさかね~」と思いながらベットして、そのまさかが起きて勝利するイメージです。

 

yoshi
ここで間違っても黒に賭けたりしちゃダメです!

 

赤に偏り & 赤ローのツラ

ライブルーレット赤10番台ベット事例2

 

ベット直前の出目履歴は以下のとおりでした。↓

1  9  24  30  32  7  16  9  1  27  32

 

コレを見たときに

  • 赤にメッチャ偏っている
  • ウィール左側が多い
  • 直近3投がウィール左下が連続

ということに気づいて、

赤10番台5点 + 赤ロー9点 + ウィール左側18点

と賭けました。

ウィールの右側に来ないことを祈るのみでしたが、結果は最高の 14 でガッツポーズです。

 

ウィール左右テレコ & 階段出目リーチ

ライブルーレット赤10番台ベット事例3

 

ベット直前の出目履歴は以下のとおりでした。↓

21  22  25  7  23  1  13  5  34  24  26

 

赤黒やハイローのツラや規則性はないのですが、ウィール上の位置にめっちゃ規則性が出ています。

 

なっとー
ウィール上の位置を想像しながら考えてみて下さい!
制限時間は30秒です!

ガチムチ
急に先生を気取り出したぞコイツ。
めっちゃウゼぇ・・

なっとー
はい。では正解を発表します。

 

正解は・・

 

ウィール左半分 ⇔ ウィール右半分 のテレコ

 

ですね。34 から 21 まで、テレコが10回も続いています。

 

しつこいですが、ツラ追い思考では「ツラやテレコなどの規則性が続く」という前提でベットします。

なので、次にベットするならウィール左半分です。

 

で、しかも 2122 と来ていて、つぎに 20 が来れば階段出目が成立します。

ということで、20 をディーラーが狙ってくると考えて、

赤10番台5点 + 20のネイバー4点

とベットしました。結果は 16 で小さくガッツポです。

 

根拠なし(フィーリング)

ライブルーレット赤10番台ベット事例4

 

↑は、つい先日ひさびさに爆益を出せたときのスクショです。

直近の出目履歴は

0  10  36  28  16  23  10  5  2  2  3

となっていましたが、これといって赤10番台のベットチャンスではなかったです。

 

下半身鬼尾
おいおい・・・。

ただ、

  • 1桁の出目が4連続
    5  2  2  3  の部分
  • 近いところが3連続
    23  10  5  の部分

していたり、出目履歴にオカルト性を強く感じていました。

 

しかもこのときは保険ボーナスを$100もらって実践していたので、かりに外してもまだ生還の余地はあったので・・。

フィーリングと若干のオカルト性を信じて、$10~$15チップで厚張りしてみました。

 

そして、「キタ!!」と震えながらスクショを撮って、コミュやTwitterでドヤったわけです。

 

なっとー
ドヤ!☆

yoshi
あ、最後になりますが、赤10番台ベットの本家本元はkomeさんと私です。
参考までに先日の赤10番台がHITしたときのスクショ置いときますね。

 

ライブルーレット赤10番台ベット事例yoshiさん

 

ガチムチ
すごwww
なっとーのドヤ顔スクショが空気になったなw

なっとー
・・・。

 

赤10番台ツラ追いベットの統計的優位性は??

僕がライブルーレットを始めたころ、何を血迷ったのか、

ライブルーレットの出目履歴を10万投ほど集めてみたことがあるんです。

 

で、久しぶりにそのデータを引っ張り出して、赤10番台ベットの優位性を統計的に分析してみました。

 

その結果は・・・

 

なっとー
優位性はありませんでした!

下半身鬼尾
うん。知ってた☆

 

単純なツラ追い、ウィール左側に偏ったとき、赤ローに偏ったとき、・・・

などなど、色々と条件を変えたりして頑張って検証しましたが、結果は変わらず。

 

赤10番台ベットに、長期的な優位性は認められませんでした。

 

ガチムチ
なんかカッコつけて言ってるけど、要は運ゲーってことやろ

なっとー
その通りでございます・・・

 

まとめ

赤10番台のツラ追いベット、ぜひ使ってみてください!

 

チャンスと感じたときに、ぐわぁ!!と厚張りして勝ち逃げ

 

↑これは、勝ってる人に多い賭け方(立ち回り)だと思います。

 

そして、赤10番台ツラ追いベットはチャンスが分かりやすく、賭ける点数も少ないので厚張りしやすいです。

ベット手法の1つとして、ぜひ取り入れてみてください!

 

 

 

 

お礼メールの嵐!過去に『380万円稼がせた』伝説的ルーレット攻略法

私はオンラインカジノのルーレットにおいて過去3年間で一度もマイナス収益となったことがありません。それは長年の経験による資金管理・メンタルコントールもさることながら、真剣にルーレットに取り組み様々な手法・ライブゲーム80万投分のデータ分析を行った成果だと思っています。今もなお私が軸として使用しているルーレット攻略法『極ルーレット十連法』は、配布させていただいた皆さんから約80%の確率でお礼のメールを頂けるほど効果の高いルーレット攻略法です。

kome
このお礼メールはごくごく一部です。ちなみに電子書籍のオファーも頂けました(笑)
おすすめの記事