オンカジ攻略

【オンラインカジノで儲けて生活する方法】軍資金から運用方法まで大公開

オンラインカジノで儲かる人の立ち回りを大公開

どうもkomeです。

kome
kome
みなさん、日々の勝負にこだわりすぎていませんか??

いや。違うな。

日々の勝負にこだわることは当たり前の話ですね。

ギャンブルで勝つ人になるためには、この当たり前の作業を淡々とこなせるようにならないといけません。

kome
kome
だ、1日単位における勝敗のコントロールってめっちゃ難しいですよね??

私も当たり前のように負けますし、Twitterでも結構な負け報告はしています。

 

しかし、1か月単位で見れば負けていないんですよね。

むしろ、勝つようにコントロールしているというのが正解です。

chome
chome
そのコントロールを出来る人と出来ない人で大きな違いがあるんですね。。

今回は私が『なぜ月単位で負けないのか?』というギャンブルで勝ち続けるうえで非常に重要なお話をしたいと思います。

過去、月単位では4年間負けなしなので、ある程度の信憑性はあると思っています。

kome
kome
4年間負けなしというのは、ルーレットの運用だけです。ビデオスロット・競馬ではテヘペロんちょしています。
下半身鬼男
下半身鬼男
実際オンラインカジノの儲けだけで生活って出来るのか?
kome
kome
私は他の仕事をやっていますが、オンラインカジノの儲けだけでも生活は出来ますね!精神的な面で絶対にやらないですがw

この記事の内容

なぜ、私が過去4年間負けなしなのか。

結論から言うと、『月単位で勝ち逃げ額を決めているから』これに尽きます。

極端に言うと

kome
kome
今月は50万円勝ったタイミングで利確しようって感じです。

たとえ目標の50万円を、月の半ばで稼ぎ切ったとしてももうその月は運用しません。

だって。

kome
kome
勝ち確なんですから!

ガチ運用の時は、この運用方法を貫いてます。(のちほどメンタルテクニックは紹介します)

ブログコンテンツ用の運用であれば、ブログ更新も絡んでくるのでそうはいきませんが。。

(今の収支報告がそうですな)

人間ってのは欲深き生き物で、調子が良いと

chome
chome
今月このペースなら月100万円いけるかも!!

って調子ぶっこきます。

私の経験ですが、1か月間ずっと調子よく右肩上がりの収益なんてのは経験したことがありません。

月の前半が調子よくても、どこかで停滞したり、ロスカットが続いて前半の利益を飛ばしてしまったり。。

こうなってしまえば、後悔しか残りませんよね。

chome
chome
あの時に今月分の利確していれば。。

はい。

たられば星人の完成です。

月単位の目標額を稼げたらやめてしまえばいい

はい。これだけです。

しかし、これが簡単にできないんすよね💦

さっき言ったように

chome
chome
まだまだ稼げるかも!

って邪念が邪魔します。

あなたが目指している理想の姿はどんな姿でしょうか??

あなたが目指すタイプ
・負ける月もあるし、勝てる月もある大波小波収益で年間プラスを目指すタイプ
・毎月安定して月単位プラスを稼いで、年間プラスを目指すタイプ

言うのが遅くなりましたが、前者の方にとってはスタンスの違う話になってしまうので、ここでお別れです。

kome
kome
今までお世話になりました。

たとえば、自分が『月に10万円かせぎたい!』って目標を立てたなら、その10万円を稼いだタイミングでやめてしまうのです。

それが月の半分だろうが、極端に言えば月の前半だろうが。

そこでやめれば月の利益は確定です。

ただ、月の残り期間精神的に耐えられませんよね?

 

やらないことがストレスなら、利確分の一部でギャンブルする(かなり推奨)

先ほどの話ですが、10万円の目標で月半分のところで達成してしまった。(してしまったじゃねーわ)

その月が終わるまで、あと2週間もある。

どうしよ。。

kome
kome
そんな時は利確分の一部を使ってギャンブルしましょう!!

『稼いだ額の一部を使ってギャンブルをする』

これを具体的に言うと、10万円のプラスを作ったのなら、7万円を本当に利確します。

そして、残りの3万円で月末にギャンブルをする。

chome
chome
このギャンブルは何でもいいんですか?

私はビデオスロットで遊んだりしますし、普段はあまりやらない、ルーレットで一攫千金を狙うような賭け方をします。

kome
kome
大事なのは大勝ちを狙う事です。

もともと3万円という金額は捨てるような感覚で、大勝を狙ってください。

捨てても7万円の利確は確定しているですから。

なくなることも多いですが、それが5倍になる可能性もあります。

5倍になると15万円の利益です。

15万円+7万円(利確分)=22万円

こうなると、年間プラスもすっごい楽になりますからね。

そして退屈もしないでしょうw

kome
kome
そのかわり、1日で失くすのはやめてください。オンカジする人にやりがちな行為ですw ちゃんと2週間持つ配分で日々の勝負を楽しんでください。

これは私もやることで、私の場合50万円を目標に立ち回り、稼ぎきったら40~45万円利確分に回し、5万円~10万円をギャンブルに回します。

この『無くなってもいいお金』で大きく利益が乗れば月80万円のプラスが出せたりもします。

kome
kome

もちろん、なくなりもしますが、なくなっても

40~45万円の利益はありますから十分でしょう。と考えてます。

『そもそも利確までいかないんだけど』って人。

まず、10万円にもいかねーよ!って人。

結構いると思います。

chome
chome
そう!どうすれば??

ただ、『どうあがいても絶対にいかない』ってことはないと思うんです。

たしかに、目標額に高確率で届かせるには、いろんな知識や経験、優れた手法(戦略)を持っていた方が有利です。

kome
kome

ただ、むやみやたらに戦っても10万円くらいいくときいくでしょ?

さっきの話をすると、そこでやめたらいいんです。

10万円稼いでもやめないで、ずっと続けるからいつかへこむ時がくる。そして熱くなり、大きなマイナスを作って取り返しがつかなくなっているだけです。

chome
chome
いや、そもそも利確までいかないんだけど。。

って人に、少し見直してもらいたい点を2つだけ。

軍資金に対して目標額は高すぎない?

はい。

これはよく言われることですね。

自分の使えるお金に対して、目標額が高すぎるパターン。

過去私のもとに、『1万円しかルーレットで使えないんだけど、月に20~30万円稼ぎたいっす!』ってメールが届きました。

この人だけじゃないです。結構平気でこのレベルのメールがきます。

そして私はこう答えます。

kome
kome
ラブホテルのバイト時給、けっこういいですよ!
ビチ子
ビチ子
ホテル♡ホテルぅ~♡

ハレンチな話題があがったのでついでに。

けつパンパンしたい。。

突きたい。。

はい。すいません。

軍資金に対して、目標額が高すぎてはよくありません。

やはり、目標額までコツコツと積み上げるには、資金管理術や追い上げ系のシステムを使わざるを得ないのが事実。

私も、時にはフラット系、時には追い上げ系、時にはパーレー系を駆使して目標額を稼ぐために必死に立ち回っています。

kome
kome
当然ながら、ある程度の軍資金がないとパンクしてしまいますよね。

パンクもしかり、やはり資金がぎりぎりだと正しく冷静な判断はとりにくいものです。

先ほどの話ですが、1万円しかルーレットで使えないのなら、目標額は5000円~1万円/月が無難な設定ではないでしょうか。

(もちろんこの話に正解などありません。使う手法やゲーム選定により異なりますからね)

今一度、稼ぎたい額と自分の軍資金を見直してみてください。

軍資金についてこちらに、徹底的にまとめてますので、是非参考にしてください!!

https://koooome.com/get-money-or-stimulation/

 

立ち回り方法を考えなおしてみては?

稼ぎたい目標額と軍資金の関係性をクリアしたんら、今度は月の立ち回り方法を見直していきましょう。

日々の勝負でも、ベット単位を上げ下げすると思いますが、月の立ち回りでも勝負単位の上げ下げをするのは安定して勝つために当たり前の行為だと思っています。

たとえば、その日は1万円のリスクリワード(1万円付近で勝ち逃げ、1万円付近でロスカット設定)で立ち回りました。結果、1万円でロスカット。

kome
kome
次の日も1万円のリスクリワードでいきますか??

自分の勝率/日単位とも相談になりますが、自分が大体50%くらいの勝率/日単位があるな。日単位で3連敗はこれまでに極まれである。というのでしたら、次の日も1万円のリスクリワードで運用し、2日連続で負けた場合、勝負単位を2単位に上げて勝負してリカバリーしていくような運用方法もありです。

実際に、私がそうしています。

chome
chome
komeさんがこないだコミュニティーで言ってたやつですね!

もちろん、もろ刃の刃で、傷口を大きく広げてしまう可能性もありますが、自分をしっかりと分析できる人にとってはかなりの効果を発揮すると思います。

kome
kome
ただし、これはしっかりと軍資金が確保できている人向けです。

私はこの運用方法を、裁量ダランベール運用と呼んでいます。

ダランベール法といえば、為替トレーダーとかが良く愛用する長期的な視点で利益を狙う手法ですよね。

ダランベール法のルールは簡単で、負ければ1単位上げる。勝てば1単位下げるといったルールです。

kome
kome
このダランベール運用を、現在の収益と相談しながら日々の勝負単位を上げたり、下げたりして長期的な安定運用をしています。

 

とにかく、サロンメンバーさんにもよく言う言葉ですが、『1か月はあなたが思っているよりも相当長い』です。

焦らず、日々の勝負にこだわることなく、長い目で運用を見るようにして下さい。

思っている以上に簡単に利益は出せるはずです。

月の目標額もあまり大きくなりすぎないように。

最初は低くく設定しても構いません。たとえば3万円。

文中でも話したように、その3万円から2万円は利確、1万円は大きな勝利を目指し、ギャンブルをする。

その1万円はなくなっても、ちゃんと我慢汁を出しながらおとなしくしていれば2万円あなたの勝ちです。

 

chomeが考えるオンラインカジノで儲けて生活する方法

 

どうも!chomeです!!

chome
chome
komeさんに続いて僕の意見もまとめさせてもらいます!!

 

私chomeは実際オンラインカジノで生活しようとした事もありますし、実際にその時期はありましたw

ちょうどオンカジ必勝.comに初登場した去年あたりですw

 

どうすればオンラインカジノの儲けで生活出来るのか?という一点集中で深掘りしていきますのでこの通り実践してもらえれば実証出来ると思います。

 

今回の内容
・オンラインカジノで生活するためのマインドセット
・オンラインカジノで生活するための軍資金
・オンラインカジノで生活するための立ち回り

・オンラインカジノで生活するための手法

・何故オンラインカジノは稼ぎやすいのか?

・オンラインカジノで生活出来る人の特徴

結論 オンラインカジノで生活は出来る

オンラインカジノ 生活

はい!

結論から言ってオンラインカジノで生活は出来ます。

 

下半身鬼男
下半身鬼男
マジか⁉オンカジで稼いで毎日パーリーだぜい!!

と、早とちりする下半身君がいますので、生活するという基準を設けましょう。

今回は月に30万円稼ぐ=生活出来るという前提で進めていきます。

その上で、私の結論は30万円稼ぐことは出来ます。
kome
kome
私も同じ意見ですぞ!

私chomeは復帰した先月は20万円くらいのプラス収支で、今月は6月23日現在でプラス25万円ほどです。

収支は毎日Twitterに上げてるので、気になる方はチェケラです!!

おい、30万円稼いでねーじゃねーかww

とツッコまれそうですので、先に謝っておきます。

すみませんw

正直なところ30万円稼ぐ立ち回りをしていないといった感じです。

今は仕事もやりながらですので、十分なお小遣いにはなります。メンタル的にもとても安定しているので、今の僕の身の丈にはこれくらいが合ってると思います。

komeさんのルーレット収支

こんな感じでサラッと10回のBETで100万円以上稼ぐ人もいますのでw

オンラインカジノで生活出来るかどうかという観点で言えば、出来ます!!

実際にオンラインカジノで生活してる人は存在するのか?

 

実際にオンラインカジノで生活してる人はいると思います。ただ、ここで断言できないのはオンラインカジノの稼ぎだけで生活してる人は、公言しないからです。

 

下半身鬼男
下半身鬼男
Twitterとかインスタグラムでオンラインカジノだけで生活してますって人結構いるぜ??

 

 

ちなみにその人達はバカラ配信とか、商材を売ってなかったですか??

 

下半身鬼男
下半身鬼男
バカラ配信とかやってるっぽかったし、攻略法も売ってたぜ!!

 

そういうことですw

 

本当にオンラインカジノで生活してる人は、普通は隠したいんです。

理由はオンラインカジノじたいが完全な白ではなくあくまでもグレーゾーンという一般認識があります。

 

ですので、オンラインカジノで生活をしてる人は公言しません。

 

逆にTwitterで儲かってますって言う人は、そう言わないと情報商材が売れないからです。。

 

下半身鬼男
下半身鬼男
何ー!!商材屋だったのか⁉

あくまでもこういった情報弱者を相手にした商材販売でありますので、そこはご注意してください。
こういった儲かってる系の商材屋の裏側はこちらでご覧ください。ルーレット手法を不正転売してるクズの末路。。

ただ、オンラインカジノでしたら仕事をしながら本業と変わらないくらい稼いでる人はいっぱいいます。コミュニティメンバーにも何人もいますのでそれは間違いありません。

ただ、そうなるには絶対に段階があります。この段階をすっ飛ばしてオンラインカジノで生活する事は絶対に出来ませんので、注意してください。

まずオンラインカジノで月単位プラス収支を出す

まずは月単位でオンラインカジノでプラス収支を出すことからです。
先月まで月単位で勝ったこと無いのに、いきなりオンラインカジノで生活出来るレベルまで勝てるようになることはありません。

まずはプラス収支を継続させること、これが大切な土台となります。
負けっぱなしからまずはプラス収支にする段階の人はこちらを参考にしてください。

https://koooome.com/chome-reason/

【一番重要】オンラインカジノで生活するためのマインドセット

 

では具体的にオンラインカジノで生活するために必要な事を深掘りしていきますが、重要度が高い順番に解説していきますね。

 

一番重要な事はマインドセットです。

本当に綺麗ごと抜きにして、このマインドセット抜きにしてオンラインカジノで生活することは出来ません。

ではオンラインカジノで生活するためのマインドセットとは何なのか?

 

2~3か月間は負けっぱなしでも良いと思う

 

それまでオンラインカジノでプラス収支を出せていたとしても、2~3カ月は負けっぱなしでも構わないと思っておきましょう。

仕事があってお給料が貰える状況でオンラインカジノをやるのと、オンラインカジノだけで生活するということは違います。

 

2~3カ月は勝てなくてもいいやくらいに思っておかないと、連敗なんかが来た時にメンタル崩壊してしまいます。

 

兼業で稼げていたとしても、はじめは負けても当然くらいの気持ちでいることが本当に大事です。

 

オンラインカジノ以外の好きな事をする時間を作る

 

オンラインカジノで生活するにあたって、オンラインカジノ以外に好きな事をする時間が絶対に必要になります。

 

変な例えですが、メンヘラな女の子みたいになります。

 

付き合う相手がオンラインカジノだけになってしまうんです。

ビチ子
ビチ子
一人だけなんてあり得な~い♡

本当にビチ子さんの言う通りで、ビッチな女の子はちょっとくらい約束飛ばしてしまっても謝れば許してくれます。

kome
kome
凄い決めつけww

ただ、友達もいない女の子と付き合っていたとして、同じように約束をすっ飛ばしたらめちゃくちゃ怒られると思いますw

依存度が高いと重要度も高まり、許せなくなってしまうんです。。

オンラインカジノに対する依存度が上がれば、れまで許せていた損切りが許せなくなってしまいます。

 

それくらいオンラインカジノ一つに依存してしまうのは危険だということです。

 

なのでオンラインカジノ以外の好きなことをする時間の確保は必須となります。

 

オンラインカジノで生活するための軍資金

 

オンラインカジノで生活するためのマインドセットが出来上がれば、次は軍資金の準備です。

オンラインカジノで生活するということは、カジノ側との全面戦争です。

 

マインドセットと軍資金を飛ばして立ち回りを気にする人も多いですが、それでは絶対に勝てません。

戦争をするのに、軍事金も分からない状態ではどうやっても作戦立てれませんよね。。

 

オンラインカジノで30万円勝つための軍資金は?

 

オンラインカジノで30万円勝つには軍資金はあればあるだけ良いですw

多いに越したことはありません。

 

最低ラインとして60万円は必要です

 

最低でも稼ぎたい額の倍の軍資金は用意しましょう。

更にこの60万円は極端な話なくなっても良い60万円です。

 

kome
kome
貯金を切り崩したお金はダメです!!

 

オンラインカジノで生活するための立ち回り

 

マインドセットと軍資金が用意出来たら、次に立ち回りを考えていきましょう。

軍資金が60万円ありますので、リスク2:リワード1で設定しましょう。
リスクリワードとは
損切り額と勝ち逃げ額の比率を表したもの。

リスクが損切り額でリワードが勝ち逃げ額。

リスク2に対してリワードが1なので損切り額が勝ち逃げ額の倍ということ。

損切り額が2万円で勝ち逃げ額が1万円だとすると、30連敗しないと軍資金が尽きることはありません。

しかし、30万円勝つには30連勝するしかありません。

どちらにしても非現実的です。

1回の損切り額を6万円、勝ち逃げ額を3万円に設定しましょう。

この場合実践初日から10連敗すれば軍資金がなくなり負けてしまいますが、損切り額が勝ち逃げ額の倍に設定して10連敗はまずあり得ないことですので、このラインが妥当だと考えます。

そしてこれは1日単位ではなく、1回の実践での勝ち逃げ額と損切り額です。

立ち回りシミュレーション

 

損切り額が6万円勝ち逃げ額が3万円だとしてシミュレーションします。

 

30日実践で例えば24勝6敗だったとします。すると結果は36万円勝ちになります。

 

24勝×3万円=72万円利益

6敗×6万円=36万円損失

72万円−36万円=36万円利益

 

勝率で言えば24勝6敗なので80%になります。

 

勝率80%と聞いて『そんなに勝てるの??』って思ってませんか?w

 

リスクリワード1:1で勝率80%は正直無理です。

 

ただ、今回はリスクリワード2:1です。

 

損切り額が勝ち逃げ額の2倍ありますので、当然勝率は高くなります。

 

損切り額と勝ち逃げ額が同じ金額で勝率が約50%ですので、このリスクリワードに設定した時点で優位性はあります。

 

立ち回りのコツ

月単位での立ち回りのコツとして、実践回数はどれくらいにするのか?

1日1回にするべきなのか?

沢山実践した方が良いのか?

これは自分の経験上一番良い答えがあります。

 

勝ってる時は2回以上して、損切りに遭えばその日は絶対に実践しない。

 

この実践スタイルが一番オススメです。

まず、オンラインカジノをやっていたら必ず波や流れという物があります。損切り額が勝ち逃げ額の2倍に設定していて負けるということは、まずもってその日は流れはありません。

流れが自分にない日というのは、何をやってもダメです。

更に損切りに遭ったのに更に実践をするというのは実質損切りラインの無視と変わりません。

どうしても『取り返したい』という気持ちになってしまいますので、負けた日はそれ以上の実践は辞めましょう。

 

逆に言えば勝てる時に、1回だけで勝ち逃げするのはもったいないということです。

 

なので勝ってる時は2回は実践するべきだと考えます。

 

オンラインカジノで生活するための手法

 

では、オンラインカジノで生活するための手法について深掘りしていこうと思います。

 

オンラインカジノで生活するための重要度が高い順番に紹介してきました。

この手法というのは最後に大事な事だと考えます。

『メンタルが大事で、手法はどうでもいい』ってわけでもなくて手法は最後に大事な事ってイメージです。

 

やっちゃいけない手法だけ避ければ良い

手法に関しては、人によって合う合わないがあります。

僕も使っていてこのオンカジ必勝.comでもお配りしている『10連法』でも良いと思いますし、ご自身でプラスが出せてる手法があればそれで構わないと思います。

 

ただ、やってはいけないのがあります。

 

ロスカット設定の深いマーチンゲール法です。

 

バカラなんかでプレイヤーかバンカーの片張りで、100円ベットでマーチンゲール法を使うといった戦略です。

 

バンカーが10連敗する確率は0.08%

 

こういった天文学的な確率に出会う方が珍しいって思いますよね。。

 

こういった考えでマーチンゲール法で痛い目に遭った人も多いはずです。

 

下半身鬼男
下半身鬼男
本当か?いけそうな気もするぞ??

この確率を聞かされればそう思う人もいると思います。

バカラ プレイヤー 連勝

 

下半身鬼男
下半身鬼男
なんじゃこりゃーww

確立論を妄信してマーチンゲール法を使うとこのような大きな波にのまれてしまいます。

それまで積み重ねた勝ちどころか一気に全てを失います。

ですので、マーチンゲール法一択という手法だけは避けましょう。。

それ以外であれば何でも良いと思います。もちろんオススメはルーレットですけどw

オンラインカジノは他のギャンブルよりも圧倒的に稼ぎやすい

カジノ資金を沢山入れる意味はない

オンラインカジノに限らずにギャンブルで生計をたてると考えるなら、オンラインカジノが圧倒的に稼ぎやすいです。

他の公営ギャンブルをするよりも、オンラインカジノの方が稼ぎやすい理由を3点を紹介します。

 

還元率が圧倒的に違う

このお話はギャンブルをする人なら聞いたことがあるかもしれません。

ギャンブルというものには必ず控除率というものがあります。この控除率とは胴元が売り上げから控除する利益が何%かというものです。

控除率 還元率
宝くじ 約50%~55% 約45%~50%
競馬、競艇 約20%~25% 約75%~80%
パチンコ、パチスロ 約7%~10% 約90%~93%
オンラインカジノ 約1%~5% 約95%~99%

他のギャンブル圧倒的な差があります。まずこの控除率の観点からしてもオンラインカジノが一番勝ちやすいです。

控除率が低い本当の理由

オンラインカジノがこれほどまでに控除率が低いのには明確な理由があります。

それは圧倒的な回数の多さです。

日本の競馬は年間約3,400レース行われます。オンラインカジノのテーブルゲームであれば1日で3,400回以上の勝負がされます。

スピードバカラであれば1回の勝負の決着は1分もかかりません。そんなペースで1日中続きます。しかもテーブルはバカラだけでも10以上あります。

年間で言えば競馬の100倍以上のゲーム数が行われますので、控除率が低くても成立するということです。

 

kome
kome
ディーラーとトランプさえあれば出来るからねw

 

コストの面もぶっちぎりに安いコストでさらにゲーム数もぶっちぎり。そりゃ控除率が低くても十分儲かるわけですw

 

カジノには天井がない

これはパチンコパチスロとの決定的な違いです。

パチンコパチスロは他の国内ギャンブルの中でも控除率が一番低いジャンルになるので、稼ぎやすい部類にはなります。

ただ、このパチンコパチスロには稼ぐ天井があります。

 

下半身鬼男
下半身鬼男
稼ぐ天井ってなんだ?

 

簡単に説明します。

パチプロとして20万円稼ぐことが出来たとします。

20万円では生活するのに少しキツいので倍の40万円稼ぎたいと思ったらどうすればいいですか??

 

下半身鬼男
下半身鬼男
単純に倍だから、2倍の速度で回せば・・無理だ。。

そうなんです。パチプロは自分の体は一つなので2倍稼ごうと思ったら単純に2倍稼働しないといけないんです。この時点で限界というものがあります。

一方でオンラインカジノの場合20万円稼ぐ事が出来たら、来月からベットする金額を2倍にすればいいんです。

稼働時間は同じままでレートを上げることが出来るんです。これがパチンコパチスロになくてオンラインカジノにある稼ぎやすい点です。
 

営業時間が365日24時間

 

これは他の全てのギャンブルには無い点です。

パチンコ屋であれば1日約12時間営業で、公営ギャンブルに関しては1日のレース数に限りがあります。

365日24時間営業しているので、時間による制限を受けません。

 

いつでも勝負が出来るということで、勝負をする上でのメンタル的にも有利になります。流れがない時にいつでも撤退出来て、いつでも勝負を再開できるのは非常に大きなメリットです。

 

オンラインカジノで生活出来る人と出来ない人の違い

オンラインカジノで生活出来る人と出来ない人の違い

オンラインカジノで生計をたてれる人と出来ない人には大きな違いがあると思います。オンラインカジノで生活出来る人の特徴をあげていきますので、ご自身がどれくらい当てはまるか確認してみてください。

 

オンラインカジノで生活出来る人は貯金がある

 

これは本当に大きな特徴です。ギャンブルで勝つ人というのは、お金に困ってる人はいません。

ギャンブルで負けているからお金に困っているのか、お金に困っているからギャンブルで負けるのか?

これはどっちも正しいと思いますが、借金がある状態でオンラインカジノで生活出来るようになるのはとても厳しいと思います。

僕は周りにオンラインカジノで勝っている人は沢山いますが、皆さん心に余裕があります。お金に困ってそうな人は一人もいません。

今お金に困っているのであれば、先にギャンブル以外でお金に余裕を作ってから、実践した方が最終的に稼げるようになるには絶対に早いと思います。

 

仕事が順調である

 

お金以外の面でも、オンラインカジノ以外の時間がどれだけ充実しているのか?というのは本当に大事な事だと思います。

そもそも仕事が順調であるということは、目の前の事を全力で取り組む力があると思います。

仕事が順調なのは、その人自身が頑張っているからです。仕事に対しても全力で取り組める人はオンラインカジノでも結果を出してる方が多いです。

 

逆に言えば、仕事が上手くいかなくて『楽して稼ぎたいなー』って考えでオンラインカジノで生活したいと考える人は絶対に上手くいきません。。

目の前のしんどい事を避けて楽な方を求めてオンラインカジノにたどり着いたのであれば、オンラインカジノでしんどい事がやってくれば耐えることが出来ません。

損切りなんてめちゃくちゃしんどい事ですからw

熱くなって一発で溶かしてしまいます。

 

コツコツ積み上げることが出来る人

 

オンラインカジノで生活するということは、毎日コツコツと勝ちを積み重ねていく作業になります。

 

一発でデカいホームランを狙うにはそれ相応のリスクが付き物になりますので、生活するという観点では向いていません。

 

なので日頃からコツコツと積み重ねることが好きな人は向いてると思います。逆に言えば一発逆転ホームランが好きな人はギャンブルとして遊ぶには良いと思いますが、生計をたてるという面ではあまり向いてないです。

 

まとめ

 

オンラインカジノで生活することは出来ます。

ただ、実際にオンラインカジノで生活してると人は公言しないですし、公言してる人が商材を販売していたらそれは商材屋です。

 

自分はオンラインカジノの稼ぎで生活していた時期もありますが、もうあの生活には戻りたくないです。

それくらいプレッシャーもあるし、精神衛生上良くないです。

 

今コミュニティメンバーやkomeさん達は仕事があって収入がある程度確保された状態で、オンカジをやってます。

その上で生活出来るレベルの金額を稼いでいます。

 

安定した収入があるからこそ、オンカジで上手く立ち回れるというのはあると思います。

 

まずは仕事をやりながらプラス収支を継続させることです!

 

その上で今の仕事が嫌なのであれば、自分に合った職場に変えてオンカジでも稼ぐ!というのが一番の理想形だと思います!!

【毎年恒例】必勝さんの激熱イベントですぞ♪
RELATED POST