どうもkomeです。

 

私はルーレットで勝負するとき、複数の手法を持ち合わせており、それを組み合わせて勝負をしてます。百戦錬磨という訳ではございませんのでご安心下さい笑

 

ガチムチ
それができたら神やな。ゴッドゴッド!!

 

 

その中でも、私がよく使う手法で『下1桁数字4点賭け』をしてる最中、よく出くわすパターンがいくつも存在します。というより、私の分析しているデータで裏付けも取れています。

 

その出目の法則と手法を、今回1つご紹介しますので参考にしてみて下さい。

 

下1桁数字4点賭けとは??

グラフィックス22

勝手に私がネーミングしたクソダサい手法です笑

 

しかし、名前はダサくとも内容は結構な優れもの。詳細が気になる方は下の参考リンク『kome流ルーレット4点賭け攻略法の公開』を参照ください。

 

簡単に説明すると、たとえば....下1桁の数字で5という数字がウィールの中には4つありますよね⁇

 

5.15.25.35

 

この4つが該当します。

 

あとは、『つぎ、5がなんかきそうだな〜』(※下1桁5がつく数字の事です)ってタイミング賭けるだけで終了です。笑

 

出目の『5』⇔『0』は仲良しなのか?!

 

まずはこちらをご覧ください。

uuh

(携帯からの画像で汚くてすいません)普段ルーレットのプレイ中あまり気にしてなかったのですが、ある日ふと思ったのです。

 

「下一桁『』と『』の数字が良く絡んでるなぁ!」と。

 

そしてあまりにも気になるもんだから自分のルーレットデータを分析・集計してみました。。

 

下一桁『』と『』が絡む確率は12.7%と判明!

 

先に言っておきます。。あくまでもこれは私のとってあるデータを分析した結果に過ぎません。。あまり参考にはならないかもですが。。

 

グラフィックス144

 

しかし、私にはなかなかのデータです。それはなぜか??

 

普通に4点賭けの勝負をしていると、当たる確率は

 

4/37=10.8% となります。

 

しかし、今回『5』と『0』を分析して集計した結果、12.8%と若干ながら高い確率が出てきました。

 

データ的に見て、『単純に何も考えずに4点賭け』するのと、

 

『5』の次は0.10.20.30の4点に賭ける

『0』の次は5.15.25.35の4点に賭ける

 

のとでは後者の方が私にとって有利な勝負となるのが分かりました。ルーレットが独立事象で確率はずっと同じ。という事も十分に理解しています。

 

ちなみに、今回でた『0』という数字ですが、この『0』という数字を狙うポイントを詳しく記事にしてみましたので参考にして下さい。

 

たかが%、されど%!!

 

この2%、あなどってはいけません。長くルーレットをやる私にとっては非常に大切な2%です。

 

通常の4点賭け確率【10.8%】の場合。

100回中、約10回当たる

計$400賭けて、$360の払い戻し(ストレートのため配当は35:1)

計$40のマイナスとなる。

 

しかし、

『5』『0』絡みの4点賭け【12.8%】の場合

100回中、約12回当たる

計$400賭けて、$432の払い戻し

計$32のプラスとなる。

 

もちろん100投程度の少ない勝負では大数の法則もくそもなく、出目は暴れているとは思いますが、こういう意識は非常に大切かと。

 

たかが2%の確率が違うだけで結果は、プラス収支に転じるか、マイナス収支に転じるかが大きく変わってきます。長くやればなおさらその確率が響いてきます。

 

まとめ

 

このように、なんとなく『このパターンが多いな』と感覚的に感じるものも、実際にデータを分析してみると面白い結果になることがあります。いいんです。自分なりの攻略法がみつかれば。

 

大事なのは、稼ぐためにどれだけ真剣になれるかです。

 

あなたに合うかどうかは分かりませんが、一度気になる方は試してください。

おすすめの記事