オンラインカジノの信頼性について

ここではオンラインカジノの信頼性について書きたいと思います。

まず皆さん、オンラインカジノについてどう思われますか?

私は始める前非常に恐かったです。ええ。

「相手はコンピューターだし絶対負けるように仕組まれてるわ」

「最初だけ勝たせてあとからむしり取られるんじゃないか」

「大きく勝負に出たら絶対勝てなさそう」

「遠隔操作しとるやろ」

「そもそもお金引き出せるのか」

等々

最初はこんな感じで不安要素が満載でした( ;∀;)

だって人間対コンピューターだもの。

(ライブディーラーとの勝負はなぜか安心してました)

ただ、私自身がオンラインカジノを長年プレイしてきたのと

色々と調べ上げたのとでそんな不安は解消されました。

その調べ上げた内容を簡単にご説明させて頂きますので

ポイントを押さえてみてくださいね!

運営ライセンスをどこの国で取得しているか?


オンラインカジノ運営元は各国政府が発行する運営許可書(ライセンス)を取得し、その上で合法的に 運用しています。

そのライセンス取得には、非常に厳しい審査(各国により多少基準が異なるみたいです)や

高額な費用がかかるため、どのカジノサイトも簡単に取得できるわけではありません。

又、信頼できるライセンス発行国でよく耳にする国は、

・マルタ共和国
・キュラソー島(オランダ領)
・マン島
・ジブラルタル(イギリス領)
・イギリス

その他にもまだまだありますが、特に上記のようなEU系国々のライセンス取得審査は
非常に厳しいので、「ライセンス発行国がどこなのか」を注意深く確認することも
信頼できるカジノサイト選びのポイントとなります。

 定期的な監査機関が働く


オンラインカジノはライセンスを取得して終了ではありません。

その後も定期的な監査を受ける義務があります。

監査はライセンスを発行した政府機関や、専用の第三者監査会社によって行われ、オンラインカジノ運営会社の運営状態や、ゲームの公平性、プレイヤーへの還元率などが監査されます。これによりオンラインカジノはラインセンスを維持することができます。

第三者機関としては「eCOGRA」「TST」などが有名です。

定期的に監査される事によりカジノ運営会社による不正は難しく、プレイヤーの安全は保証されています。またオンラインカジノ会社にソフトウェアを提供しているソフトウェア会社やソフトウェア自体も同様に監査を受けています。

 

オンラインカジノのソフトウェア会社の信頼性


オンラインカジノのゲームを製作しているソフトウェア会社はたくさんあります。
その中でも、有名な会社を挙げると

  • Microgaming(マイクロゲーミング)
  • PlayTech(プレイテック)
  • CryptoLogic(クリプトロジック)

これらがなぜ有名なのかと言いますと、安心、安全、公正性などの面で優れているからです。

第三者機関の監視下のもと、厳正な運営がされていますし、非常に厳しい
条件をクリアしないと取得出来ないライセンスを所有しているというのも大きな理由のひとつです。

残念ながら世の中には不正が出来るようなゲームソフトを販売しているソフトウェア会社が未だに存在しています。

ですので、オンラインカジノを選ぶ際には提携しているソフトウェア会社を見る事も非常に重要です。

お礼メールの嵐!過去に『380万円稼がせた』伝説的ルーレット攻略法

私はオンラインカジノのルーレットにおいて過去3年間で一度もマイナス収益となったことがありません。それは長年の経験による資金管理・メンタルコントールもさることながら、真剣にルーレットに取り組み様々な手法・ライブゲーム80万投分のデータ分析を行った成果だと思っています。今もなお私が軸として使用しているルーレット攻略法『極ルーレット十連法』は、配布させていただいた皆さんから約80%の確率でお礼のメールを頂けるほど効果の高いルーレット攻略法です。

kome
このお礼メールはごくごく一部です。ちなみに電子書籍のオファーも頂けました(笑)