『バーチャルスポーツ』ってみなさんご存知ですか??

普段、オンラインカジノをプレーされる方でも、聞きなじみのない言葉ですよね。

 

補足
バーチャルスポーツ=バーチャルスポーツベッティング(賭け)を指しています

 

そんな『バーチャルスポーツ』ですが、ライブカジノハウスの各ゲームにおける1年間のペイアウト率集計で、唯一100%を超えていた!と業界で話題になっています。

 

ペイアウト率とは?
投資した(使った)金額に対し、いくらの払い戻しがあったかをパーセンテージ(%)で表したもの。
例えば、【ライブゲームのペイアウト率105%だとしたら】ライブゲームでで総額100万円を賭けたとします。 100万円×105%=105万円で、5万円が利益となります。

 

バーチャルスポーツの売上げで、カジノ側が赤字になっていた。ということですね。

この結果から、『バーチャルスポーツはプレイヤーが勝ちやすいゲーム』という事が分かります。

 

バーチャルスポーツとは?

 

バーチャルスポーツを超簡単に説明すると『ゲームセンターのリアルマネー版』×『ブックメーカーのバーチャル版』です。

※引用元:https://ameblo.jp/gf-mitama/

 

写真のような光景を一度は見たことがありませんか?これはゲームセンター内にある競馬ゲームの写真です。実際に、ゲームセンターではコインを賭けて遊びます。

 

当たればコインで配当が支払われ、外れればコインは没収。ゲームセンターであれば競馬ゲーム以外にも競艇などがあります。このゲーセンの通貨『コイン』がそのまま『お金』として賭けられるのが、オンラインカジノゲームのバーチャルスポーツ。

 

※バーチャルスポーツ:競馬

 

また、ブックメーカーをご存知であれば、サッカーやテニス、バトミントン、野球など各スポーツの試合が賭けの対象になっていることはご存知だと思います。

 

ブックメーカーは実際行われる、リアルな人間対人間の試合が賭けの対象になりますが、オンラインカジノにおけるバーチャルスポーツは、実際の人間ではなくあくまでもバーチャルな世界での勝負にベッティングしていく。という形式です。

 


※バーチャルスポーツ:卓球

上図は、バーチャルスポーツの卓球です。

 

バーチャル卓球の場合、バーチャルプレイヤー2人が対戦し、どちらが勝つかを予想。勝つと思った方にベッティング(賭け)していきます。バカラやブラックジャックのように、どちらが勝っても配当が2倍。というわけではなく、各バーチャルプレイヤーに『オッズ』がつきます。

 

何を基準に、このオッズが決められているかは定かではありません。笑

毎試合ごとに、オッズは変動しますので気になるオッズの時にだけベッティングしていくのもおもしろいかもしれませんね!

 

バーチャルスポーツの種類について

 

ライブカジノハウスのバーチャルスポーツは、すべて合わせると36個用意されています。その中でも、個人的におもしろそうなものをピックアップしてみました。

 

バーチャルスポーツ:卓球

【卓球のポイント】

  • 試合時間は約3分
  • ベッティングの種類が豊富</li>
  • 臨場感がハンパなく、『サア!』もたまに出る笑
  • ガッツポーズも強烈
  • かなりやる気のない人がたまにいる

 

バーチャルスポーツ:競馬

【競馬のポイント】

  • レース間隔は約2分
  • ベッティングの種類は『単勝』『複勝』のみでシンプル
  • 単勝だと30倍配当もありえる
  • 『格付け(星評価)』で強さを判断する
  • ありえない追込みをする馬もいる

 

バーチャルスポーツ:バドミントン

【バドミントンのポイント】

  • 試合感覚は2~3分
  • ベッティングの種類が豊富
  • 臨場感がハンパなく、まるで生の試合をみているみたいで面白い
  • ハアハア言ってる笑
  • かなりやる気のない人がたまにいる

 

バーチャルスポーツ:ドックレース

【ドッグレースのポイント】

  • レース間隔は約2分
  • ベッティングの種類は『単勝』『複勝』のみでシンプル
  • 単勝だと30倍配当もありえる(競馬と同じく)
  • 『格付け(星評価)』で強さを判断する
  • えげつないくらい速い笑
  • ありえない粘りを見せる犬がいる

 

バーチャルスポーツ:アーチェリー

【アーチェリーのポイント】

  • 試合感覚は3分
  • ベッティングの種類は『A』『B』どちらが勝つかと『タイ(引き分け)』もある
  • まるでオリンピックを見てるような気分が味わえる
  • たまに超絶ブサイクな人がいる

 

バーチャルスポーツ:カーレース

【カーレースのポイント】

  • レース間隔は約2分
  • ベッティングの種類は『単勝』『複勝』のみでシンプル
  • 単勝だと30倍配当もありえる(競馬と同じ)
  • 『格付け(星評価)』で強さを判断する
  • たまにヤンキーがいる笑

 

バーチャルスポーツ:サッカー

【サッカーのポイント】

  • 試合感覚は5分
  • ベッティングの種類は『A』『B』どちらが勝つかと『タイ(引き分け)』もある
  • ゴールにスポットを当てた試合展開(早送り?)
  • たまにメッシよりマラドーナよりすごい奴がいる

 

【番外編】自分で操作して楽しめるゲームも!

 

バーチャルスポーツの中には、自分で操作して楽しめるゲームもあります。

『自分で操作できる』というのは、クリックするタイミングでゲームの結果が変わってくるということっです。笑

自分で操作できるという事は、技術介入の余地があるという事で、攻略できる可能性も十分に秘めたゲームになります。

今回は2つのゲームをご紹介します。

 

バーチャルスポーツ:ダーツ

 

ゲーム開始前に、賭け金額をきめます。あとは点数に応じて配当が支払われます。

最低限の点数を上回らないと、賭けた金額が没収されます。

 

バーチャルスポーツ:ゴルフ

 

こちらもダーツ同様、ゲーム開始前に、賭け金額をきめます。あとはポイントに応じて配当が支払われます。最低限の点数を上回らないと、賭けた金額が没収されます。

 

『みんごる』が好きな人・あるいは上手な人はやる価値ありのバーチャルスポーツです。特に、みんゴルがうまい人なんかはめっちゃ稼げるかもしれません!!笑

 

バーチャルスポーツの魅力

 

実際に、私が感じたバーチャルスポーツの魅力をまとめてみました。

 

その1.リアリティーがハンパない

 

本当に、オリンピックや国際試合を画面で見ているかのような臨場感のある映像がバーチャルスポーツの魅力ではないかなと思います。

 

選手の息遣いまでもリアルに表現されており、なおかつポイントをとった時のガッツポーズは見ているこっちにも情熱が伝わってきます。

 

その2.試合・レース感覚が短い

 

短い時間でポンポンとレースや試合が運ばれるため、時間を持て余すことはありません。また、いろんなジャンルの試合・レースを自分で選ぶことができるので、自分なりに期待値の高いジャンルで勝負することができます。

 

この辺から、ライブカジノハウスの年間ペイアウト率106.333%の要因が垣間見れますね!

 

その3.純粋におもしろい!

※引用元:ねとらば

冒頭でもお伝えしたとおり、まるでゲームセンターで遊んでいるような感覚に陥ります。しかも、コインではなくお金をかけての勝負になるので、より一層手に汗握ること間違いなしです笑

 

その分、使い過ぎには注意が必要ですが。。私も中学生の時に、毎日通っていたゲームセンターを思い出してしまいました。

 

バーチャルスポーツが楽しめる『ライブカジノハウス』に登録して、入金不要30ドルボーナスをもらおう!

     

    ライブカジノハウス
    その名のとおりライブゲームに力を入れているオンラインカジノです。ライブゲームのプロバイダー契約数は業界No.1。オンカジ業界では数少ない『バーチャルスポーツ』を取り扱っているのも魅力的。ライブカジノハウスの年間ペイアウト率で唯一100%を超えたのはバーチャルスポーツです!
    お礼メールの嵐!過去に『380万円稼がせた』伝説的ルーレット攻略法

    私はオンラインカジノのルーレットにおいて過去3年間で一度もマイナス収益となったことがありません。それは長年の経験による資金管理・メンタルコントールもさることながら、真剣にルーレットに取り組み様々な手法・ライブゲーム80万投分のデータ分析を行った成果だと思っています。今もなお私が軸として使用しているルーレット攻略法『極ルーレット十連法』は、配布させていただいた皆さんから約80%の確率でお礼のメールを頂けるほど効果の高いルーレット攻略法です。

    kome
    このお礼メールはごくごく一部です。ちなみに電子書籍のオファーも頂けました(笑)
    おすすめの記事