どうも!

 

chomeです!!

 

 

※この記事は『chome(ちょめ)』が書いています
chomeとは?・・komeのルーレット1番弟子、仕事仲間

chome
私のプロフィールをkomeさんが書いてくれてます。絶対見てね♡

 

 

 

今回は僕なんかの話より、ちょうど1億倍中身の詰まった人のお話を紹介したいと思います!!

 

その人の名前は

 

 

羽生善治

 

 

 

将棋を知らない人でも名前は知っていると思います。

 

日本一の将棋の棋士ですね。

 

 

もはやこの人の凄さを説明することが出来ないんですよね。

 

上手に伝える為の対比や例えが見つからないww

 

お笑いで言えば、『M-1』と『キングオブコント』と『R-1』を同じ年に三冠制覇して、更にその三冠をその後何度も達成して殿堂入りした。

 

それくらい意味がわからない成績ですw

ちなみに羽生さんは七冠ですww

 

 

 

 

一般に『天才』と呼ばれる人ですが、僕は日本一の勝負師の一人だと思ってます。

 

 

 

奇遇にも同じ世代に日本一の勝負師が三人いると僕は思っていて

 

イチロー 武豊 羽生善治

 

各競技において、前人未到の大記録を打ち立てたこの三人が僕は好きです。

 

もちろん大記録も凄いんですけど、記録以上にその競技に対する考え方とか向き合い方が『カッコいい!!』って感じです。

 

 

そんな羽生善治さんのインタビュー動画を見て、心に突き刺さったので記事にさせてもらいます!!

 

 

 

羽生善治棋士の負けへの向き合い方

 

※引用元https://number.bunshun.jp/articles/-/832921

 

 

羽生善治棋士の通算成績は2033局 1437勝594敗 勝率70,7%

 

2,000局して勝率が70%を越えるというモンスターですw

 

ちなみに『ひふみん』こと加藤一二三さんは歴代3位の1324勝なんですが勝率は52%です。

 

1,000局以上して勝率が70%なんて人はいませんw

 

 

ただ、今回はそんな化け物級の強さを誇る羽生さんが負けと感情に対して語っていたんです。

 

その感情と負けについての考え方二つをまとめました。

 

感情を押さえつけない

 

一つ目は羽生さんがインタビューの中で感情の起伏について話されていました。

 

オンラインカジノ 感情との向き合い方

オンラインカジノ 感情との向き合い方

 

 

今まで僕は、損切りにあうたびにマイナスな感情が出てきてしまって、もう一度勝負したりして資金を溶かしたりしていました。

 

僕はその時にマイナスな感情を押さえつけようとしていました。

 

でも押さえつければ押さえつけるほどに、マイナスな感情が膨れ上がってきて最終的には最悪な結果になってました。。

 

でも羽生さんの言う通り感情は出るものだと認めた上で、どう上手く対処するかが重要だったんです。。

 

 

マイナスな感情が出ること』を悪として、押さえつけるという対処をしていました。

 

 

感情が出ることが間違っていたんではなく、押さえつけるという対処が間違っていたんです。

 

 

そのことを証明する問題を出します。

 

 

 

 

今から絶対に、ルーレットの事だけは考えないでください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった現象を心理学で『皮肉なリバウンド効果』というみたいです。

 

感情は抑えようとすればするほど、出てきちゃうんです。

 

寝る前なんかに考えてしまって、忘れようと思えば思うほど、頭に出てきてしまう経験あると思います。

 

なので、負けた時に出てくる感情を抑えようとするのは上手な対処とは言えません。

 

 

今の僕は運動もそうですけど、毎日トイレ掃除を日課にしています。

 

勝っても負けても必ずすぐにトイレ掃除をします。

 

理由は、昔みたいに負けてイライラしている状態ではトイレ掃除なんて絶対に出来ないからです。

勝っても負けても絶対にトイレ掃除をして、心をいつものリズムに戻すイメージです。

 

それに掃除をすることで、雑念が消えやすいとも言われているので実践しています。

 

 

真面目に考えすぎない

 

二つ目は負けに対してどう向き合うかということに、答えています。

 

 

オンラインカジノ 負けとの向き合い方 オンラインカジノ 負けとの向き合い方

 

 

これを聞いた時『うわぁー。。』ってなりました。

 

kome
語彙力ww

 

勝手なイメージですけど、羽生さんクラスの勝率の人は『負け』というものに対して特別な視点があるのかと思っていたからです。

 

 

僕はしょっちゅう『負けても月単位で見ましょう』とか『1回の負けはどうでもいいです』って発信してますが羽生さんが『やむを得ないと割り切ること』って言ってるのを聞いて鳥肌が立ちました。

 

kome
なんでやねんw

 

なんか、『羽生さんが言うねんから絶対間違いないやん!!』って感じですw

 

 

カジノでも1回の負けに固執してしまって、追いかけて大きな損失を食らったり。

 

それまでの連勝を1回の負けを深刻に考えすぎて飛ばしてしまったり。。

 

本当あるあるだと思います。

 

今まで2,000局以上の勝負をしてきて、最高勝率、最多勝の人が『やむを得ないと割り切ること』って言うんだから間違いないでしょう!!

 

皆さん!!

 

割り切りましょう!!(笑)

 

 

まとめ

 

このインタビューの最後に羽生さんが大事にしている言葉を書くんです。

オンラインカジノ メンタル

 

心の汚れを洗い流すこと

 

これお坊さんのインタビューじゃないですからねw

 

日本一の勝負師が大事にしていることが『洗心』です。

 

日頃のメンタル、精神状態を整えることが如何に大事かと改めて実感させられました。

 

https://video.yahoo.co.jp/c/4041/55a398eb3504be133490f3bd9cfbbe01c2aaa4c8

 

よかったら見てみてください!!

お礼メールの嵐!過去に『380万円稼がせた』伝説的ルーレット攻略法

私はオンラインカジノのルーレットにおいて過去3年間で一度もマイナス収益となったことがありません。それは長年の経験による資金管理・メンタルコントールもさることながら、真剣にルーレットに取り組み様々な手法・ライブゲーム80万投分のデータ分析を行った成果だと思っています。今もなお私が軸として使用しているルーレット攻略法『極ルーレット十連法』は、配布させていただいた皆さんから約80%の確率でお礼のメールを頂けるほど効果の高いルーレット攻略法です。

kome
このお礼メールはごくごく一部です。ちなみに電子書籍のオファーも頂けました(笑)
おすすめの記事