どうも!

 

chomeです!!

 

※この記事は『chome(ちょめ)』が書いています
chomeとは?・・komeのルーレット1番弟子、仕事仲間

chome
私のプロフィールをkomeさんが書いてくれてます。絶対見てね♡
今回はちょっとスピリチュアル的なお話をしたいと思います!!
それは欲しい結果に『執着』し過ぎると手に入らない。
そして『執着』を手放すと手に入ると何とも怪しいお話です。
(笑)

『執着』すると手に入らない理由

執着を捨てる方法
欲しいものや結果があるのは皆あると思います。
でもそれに対して『執着』し過ぎるとその欲しい物は遠ざかります。
その分かりやすい代表例が『女の子』です。(笑)
あの子と付き合いたいなーって思ったとしましょう。
ここで健全な程度な気持ちなら大丈夫ですが、それが『執着』になった時欲しい結果は絶対に手に入りません。
常に彼女の動向が気になってしまい、向こうの気持ちを探りもせずに連絡しまくってしまいます。
そして、彼女のSNSに男友達と一緒に写ってようもんなら
『その男誰なの??』
って連絡してしまいます。
完全なるストーカーの完成です。
こうなってしまえば頑張れば頑張るほど、マイナス効果で余計に嫌われてしまいます。
多分ほとんどの人が人間関係における執着はそこまでしていないと思います。
この例えで、『執着』したら手に入らないって意味が少し伝わったかと思います。

オンカジにおける『欲しい結果』と『執着』とは

 

もうこれはお分かりですよね。

 

欲しい結果は『勝ち』ですね。

 

 

『勝ち』に今まで執着してきて、勝ててる人は聞いたことないです。

 

でも多くの人が『勝ち』に執着してしまい損切りが許せなくなって、資金を溶かしてしまいます。

 

欲しい結果とは一番遠い状態になってしまいます。

 

 

オンカジで勝ててないほとんどの人がこの状態だと思います。

 

 

いわゆるストーカー状態です。(笑)

 

 

こうなったらストーカーと同じで勝ちに嫌われてしまいます。

 

そして永遠に勝ちを手にすることは無くなってしまいます。

 

 

 

オンカジにおける『執着』を手放すコツ

 

 

サロンメンバーの方たちにもよく言ってる事ですが、まず勝ち負けを横に置くことです。

 

 

『今まで負けてきたんだから、取り返したい。。』

 

その気持ちは痛いほど分かりますが、その考え方だから負けてきた事に気づいてください!

 

その考え方をしてきて、結果勝ててるならそのままでいいと思います。

 

でもそうじゃないなら考え方を変えるしかありません。

 

 

勝ち負けを一旦忘れて、ルールを守ることだけにフォーカスしてください。

 

 

勝とうが負けようがそんなことより、『今日もルール通りプレイ出来た』ということを喜んでください。

 

 

勝ち負けに一喜一憂していたら絶対に1か月間生き残ることは出来ません。

 

結果資金を溶かしてしまいます。

 

なのでまず1か月間、収支は無視してルールを守れるかどうかということにチャレンジしてみてください。

 

 

そしてルールを守るということに『執着』してください。

 

そうすることで、1カ月後には資金が必ず残っています。

 

残っていなければ、資金管理がおかしいです。

 

 

その状態を3カ月間続けてください。

 

そして3カ月の収支を振り返って、改善点があるのか作戦を立てましょう。

 

 

毎日勝つなんて絶対に出来ませんから、安心してください。(笑)

 

 

まとめ

 

ストーカーの話は皆さんかなりわかっていただけたと思います。

 

 

ただ、オンカジになると自分がストーカーのような事になっています。

 

自分の取ってる行動がストーカー行為になっていないか、胸に手をあてて考えてください。

 

『勝ち』に対してストーカーになっていませんか?

 

 

 

お礼メールの嵐!過去に『380万円稼がせた』伝説的ルーレット攻略法

私はオンラインカジノのルーレットにおいて過去3年間で一度もマイナス収益となったことがありません。それは長年の経験による資金管理・メンタルコントールもさることながら、真剣にルーレットに取り組み様々な手法・ライブゲーム80万投分のデータ分析を行った成果だと思っています。今もなお私が軸として使用しているルーレット攻略法『極ルーレット十連法』は、配布させていただいた皆さんから約80%の確率でお礼のメールを頂けるほど効果の高いルーレット攻略法です。

kome
このお礼メールはごくごく一部です。ちなみに電子書籍のオファーも頂けました(笑)
おすすめの記事