勝負で『勝ち』にこだわると勝てない!?

06b59_227_fac28588239892e9086be69ed0c38ba6[1]

 

どうもkomeです。

今日は私の大好きな『プロギャンブラーのぶき』さんの著書の中で

気に入っているパートを抜粋し、皆さんにお届けします!!

参考にしてみてくださいね!

 

以下

※『勝率9割の選択』抜粋

 

『勝ちに』こだわるな、『勝つ準備』にこだわれ

 

『勝負』という言葉は『勝ち』と『負け』という言葉で

成り立っている。これを何を物語っているかと言うと

『絶対に勝てる』という勝負はないという事。

『勝負』というのは、勝ちと負けを繰り返すのが必然であり、

だからこそ勝負たりうるもの。

ゲームに挑む以上は勝ちたい思いがあって当然だが、

そればかりにこだわっていれば前に進めない。

例えば、ギャンブルの中に継続的に勝ち続けるのが

不可能なものもある。

その不可能なものに『勝ちたい』という思いが

先行し、結果、負け続けていては元も子もない。

そこで、『勝つための準備をする』事が必要になってくる。

それはまず『何で勝負するか』を選ぶところから始まる。

 

例えば、ブラックジャックのプロになると決めたとき、

『じゃあ何をすれば勝てるのか』

『何をすれば、0.1%でもプロに近づけるのか』

を常に考え、そのための準備をした。

ブラックジャックにしてもポーカーにしても、

まるで広辞苑のような分厚い専門書が何冊もあった。

しかも、要所ですべて英語で書いてある。

読むのは至難の業だ。

しかし、ポーカーの世界には

『プロは全ての本を読んでいる』

という格言もあり、

『これを読んだら、1%でもプロに近づけるかもしれない』

と思い、愚直なまでにそれを続けた。

結果として、800冊も読んでいる。

 

正直、全てがためになるページばかりではなかった。

読み終わって初めて

『あんまり必要なかったな。。。』

『読み飛ばしてもよかった』

とわかった。

そんなとき、時間が無駄になった事はもちろん、

ドッと疲労感も襲ってきた。

 

とはいえ、全てを読まなければ始まらない。

僕は本で紹介されている手法をまず試した。

更に一方の本で紹介されている手法と、

もう一方で紹介されている手法をミックスしてみるなど、

複数の視点からより良い手法を模索した。

 

そして、実際に1人で仮想勝負をする

『バーチャルトレーニング』に1000時間を費やしたのだ。

 

実際にカジノへ出る前に、徹底した準備をしてトライした為、

勝負をする前から勝てることがわかった。

あとはカジノで、落ちているお金を拾うようなものだった。

これが、僕が良く言う

『扉を開ける前に勝負を決めよ』という事だ。

 

逆に、そういった準備をしていなければ、勝負に自信が持てないため、

負けの波に襲われたときに、気持ちがぶれてしまう。

負けの波は必ず来る。

『やるだけやった』という自負があれば、

いざ勝負をして結果が出なくても諦めがつくもの。

だから、

『勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ』

つまり、『結果よりも、まず過程にこだわれ』

ということだ。

 

いかがでしたか?

参考になたでしょ??笑

 

本当に『勝つ準備にこだわる』ことは大事なことだと思います。

だってお金失いたくないでしょ!?

必死に働いて稼いだお金ですから。

 

どうやって失わずに増やせるかは

『本気で準備した度合い』によって変わってくるはずです。

 

今回の記事が皆さんの参考になれば本当に幸いです!

 

てか絶対なるはず~( `ー´)ノ笑

さぁ安定して稼いでみよう!

komeが実際に稼いでいる手法です。
ルーレットって地味で勝てないイメージですよね?
それは戦略がないからなんです。
戦略とマインドセットさえあれば安定して稼ぎやすいのがルーレットであると実践を通じて学びました。

jfirr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)