オンラインカジノの安全性について

ここではオンラインカジノの安全性についてお話しさせて頂こうと思います。

皆さんにとって一番気になるところではないでしょうか??

稀にニュース等で「違法カジノ店摘発」や「運営会社の男逮捕」など報道される事があります。最近でも全国初の「オンラインカジノユーザーの逮捕」がありました。

この一連の報道原因は

・繁華街で闇カジノの運営を行っていた(ディーラーが日本人)
・海外でライセンスを取得し...とHP上には載せられていたが実際は日本国内で運営さ         れていた。
・ネットカフェを装い、オンラインカジノを利用して客と金銭のやり取りを行ってい     た
等が挙げられます。

上記のような事例は日本の法律に触れる部分であり捕まって当たり前なんですね。

また2016年6月に「ドリームカジノ」の運営会社役員が逮捕される事件がありました。

 インターネットのオンラインカジノサイトを運営し客と賭博したとして、京都府警は10日、常習賭博容疑で、大阪市中央区本町橋の会社役員、坂本拓也容疑者(39)ら実質運営者5人を逮捕したと発表した。府警によると、坂本容疑者は「逮捕事実には誤りがある」などと容疑を否認している。無店舗型オンラインカジノの運営者が逮捕されるのは全国初という。逮捕容疑は、共謀し、大阪市天王寺区に事務所を設けオンラインカジノ「ドリームカジノ」を運営し、平成25年12月~今年3月、サイト上で複数回にわたり不特定多数の客を相手に、ポーカーの賭博をしたとしている。

オンラインカジノは、自宅のパソコンなどからネット上でポーカーやルーレットなどの賭博ができる仕組み。ドリームカジノは24年11月にオープンしたとみられ、会員数は約9500人、賭け金の総額は約19億2600万円に上るという。

ドリームカジノは、カジノが合法なオランダ領キュラソー島で営業許可を受けているとサイト上に記載していたが、サポートは日本語のみで行われていたことなどから、府警は国内で運営されていると判断した。

(産経ニュースより引用)

なにを隠そう、私はこちらの「ドリームカジノ」ユーザーの1人でしたw

報道当時は本当にびっくりしたのとなんか、

「裏切られた~」感が半端なかったです。。

利用していたユーザーは皆そう思ったのではないでしょうか?

サイト上では「オランダ・キュラソー島で運営してます」と書いてあって

実は日本で運営していたなんて。。信じてしまいますよね!

てゆーか信じるしかないですもんね!

幸いユーザー側には何の罰則もありませんでしたから良かったです。。

私に選ばれしオンラインカジノサイト


選ばれしサイト

この件を機に、私はオンラインカジノサイト13ヵ所⇒9ヵ所に

厳選に厳選を重ね、サイトを絞りました。

(他にもジパングカジノ・ベラジョンもあります)

創業年数やユーザー数、姉妹サイト関連でこの9か所は安全かなと...

※あくまで個人的意見です。参考までにしてください。

>>>オンラインカジノの信頼性について