カジノ法案が可決されたから事前にオンラインカジノで練習しておく事を強くおすすめする理由を書いてみた

どうもkomeです。

さてさて、今日はいつものオンラインカジノのお話ではなく日本でのランドカジノ誕生、すなわち『カジノ法案』について現状の解説とおさらいをしていこうと思いますので皆さんも是非最後までお読みくださいませ!

カジノ法案の可決からすでに半年。なぜまだ日本にカジノが誕生しないのか?

2016年12月2日、いわゆる「カジノ法案」が衆院内閣委員会で可決されました。
それから半年以上が経ちますが、いまだ日本のどこにもカジノは誕生していません。なぜなのでしょうか?

実は12月に可決された同法案の正式名称は「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」、略して、

“IR推進法案”

と呼ばれています。

IRとはカジノだけでなく、ホテルやショッピングモール、巨大ビジネス関連施設のことを含む複合観光施設を指しています。
IRで観光客を呼び込み、雇用が生まれ、地域の活性化につながると期待されており、その中にカジノが含まれているというわけです。

ただし、IR推進法案はあくまで推進法であり、理念や方針、手続きといった大枠を規定するプログラム法にすぎません。
同法が成立したからといって直ちにカジノができるわけではなく、これから詳細な内容を規定した「IR実施法」が国会に上程される予定なのです。

つまり現在は「IR実施法の中身を詰めている」段階なのです。

 

日本のカジノにも免許制度を取り入れるって本当なのか?

では現在、IR実施法の中身についてどんな議論が交わされているのでしょうか?
まずは「免許制度」について見てみましょう。

政府が打ち出した方針案では、免許制度は、世界有数のカジノスポット、

“米国ネバダ州” や “シンガポール”

を参考に策定されているようです。ネバダ州とはもちろん、ラスベガスのあるネバダ州のことですね。

カジノ運営会社の財務状況や、役員の交友関係などを審査し、一定期間ごとに更新を義務付けることで、
暴力団など反社会的勢力の排除を図っていく方針のようです。

かなり厳しい審査基準のようですが、カジノの透明性を図る上で必要なことでしょう。

 

日本のどの都市にカジノが誕生するのか??

次にIRが設置されると見られる、有力な都市はどこなのでしょうか?

もちろんIRは、大都市だけのものではありません。
むしろ人口減少により地域経済が伸び悩む「地方都市」こそIRの誘致に積極的に乗り出したいようです。

ただし「最初に設置されるIRはやはり大都市なのでは?」という見方が強いのも実際のところで、
海外でカジノの運営する企業の間では、

“東京・横浜・大阪”

あたりが候補地として名前が挙がっています。

また、政府が示したIR誘致のガイドラインが、大都市型の施設を優先するような条件を示したこともあり、
地方自治体や政治家からは反発の声も挙がっています。

現在のところ、日本国内からは具体的なIR設置都市の名前は挙がっていませんが

“まず大都市に設置され、やがて地方へ”

という流れと考えるのが自然なのかもしれません。

カジノ法案今後のスケジュールは?

さてIR実施法案の今後のスケジュール感ですが、
政府は、夏をめどに大枠の取りまとめ、秋の臨時国会での提出を目指しています。

また、政府・各党はIR実施法案とは別に、

“ギャンブル等依存症対策基本法案”

を整備する方針です。
厚生労働省によるとすでに日本はギャンブル大国であり、今の段階でもギャンブル依存症対策は不十分であるところから、
IR実施法案と並行して整備すべき法案といえるでしょう。しかし、ギャンブル依存症の方々の大半が『パチンコ・パチスロユーザー』だと言われています。

煌びやかな店内・理性を失わさせる演出。そういったものが人をギャンブル依存に引き込む原因であるのは紛れもない事実です。私からすればカジノよりパチンコ・パチスロユーザーの方々を依存症対策でなんとか救ってあげて欲しいなってのが本音です。

 

日本にカジノが誕生する前にオンラインカジノで練習しておこう

 

おそらくというかほぼ日本にカジノができる事は間違いないでしょう。しかし、いきなりランドカジノに行くのもなんだか恐いものがあるかもしれません。

  • 各ゲームのルールやチップの受け取り方法
  • 軍資金管理方法
  • 戦略や立ち回り術
  • 勝ち逃げ勝率の高い有効法など

はっきり言いますが、ただギャンブルを楽しむだけならその場の臨場感や高揚感を味わえます。しかし高確率で資金を失う事でしょう。

どうせいくからには勝ちたいですよね?だれも『負けに行ってやる!』って気持ちでギャンブルはやらないと思いますw

ではどうすれば勝ちながら楽しめるか?

それは事前の準備にかかっています。ここで言う事前準備というのはオンラインカジノでゲームに慣れておくという事です。

これ以外にもブラックジャックやクラップス等、各ゲームにおける勝負のタイミングや立ち回りは無数にあります。

まずは体験する事。

これが非常に大切です。日本にランドカジノが誕生する前に是非オンラインカジノでゲーム勘を養ってみて下さいね。

出金スピードNo.1&出金上限額なし!
業界で評判No.1「PAIZAカジノ」

kome
ビットコイン決済導入で使いやすさもバツグン!セクシー系ディーラーとのバトルも楽しめる。もちろんモバイル版でも楽しめます!

PAIZA(パイザ)カジノの出金速度は評判とおり!!入金~ビデオスロットプレー~出金までの実践記録を公開

2017.06.06

日本人にとって使いやすさ抜群のサイト!
日本人利用率&知名度No.1!
「ベラジョンカジノ」

kome
知名度もかなり高く私も使い込んでますwビットコイン決済も導入され、満足度&使いやすさがUP!もちろんモバイル版でも楽しめますよ!

【ベラジョンカジノ】たまにはビデオスロットで大勝ちを狙うのもありだと思う...粘って粘って30万円獲得!?

2017.05.01

さぁ安定して稼いでみよう!

komeが実際に稼いでいる手法です。
ルーレットって地味で勝てないイメージですよね?
それは戦略がないからなんです。
戦略とマインドセットさえあれば安定して稼ぎやすいのがルーレットであると実践を通じて学びました。

jfirr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)