【有料情報の内容暴露します②】バカラ・マーチンゲール法編

game131

どうもkomeです( `ー´)ノ

有料情報の暴露第2弾!(以前の暴露をこちらで確認する)

今回はバカラ・マーチンゲール法編です。

 

購入金額は確か3800円だったような….

安いからいっか!!みたいなのりで勝ったのを覚えています笑

 

安いけどまぁまぁそれなりに稼いでくれる手法ですかね。

ただし、マーチンゲール法使っている時点で破産のリスクはあるので注意が必要ですね!

 

有料情報を暴露②の内容

冒頭でもお伝えした通り、バカラを利用した攻略法となります。

セルフハイエナ法+マーチンゲール法を利用した今回の手法。

※セルフハイエナ法とは、ツラ追い手法とは真逆の戦略で、バカラの場合を例にするとプレイヤーが4連勝していたとする。バカラの場合は「独立事象(常にどちらかが50%の確率で勝利)」であるが、そう何連勝も続かない、「バンカーが勝つ確率が高いはずだ!!」と決めつけバンカー側に賭けるなんとも滑稽な手法である。

 

【準備するもの】

・勝負中の罫線表で判断するのみ

%e7%bd%ab%e7%b7%9a%e8%a1%a8

 

賭けるタイミング

セルフハイエナ法という事で

『プレイヤー・バンカーどちらかが4連勝』している罫線を狙います。

例えば…

%e3%83%90%e3%82%ab%e3%83%a9%e5%87%ba%e7%9b%ae

 

このような場合が該当します。

バンカーが4連勝していますね!!

そして、次のBETからマーチンゲール法でプレイヤー側にBETしていきます。

あとはこれを繰り返すのみです。

BET額は??

BET額については人それぞれです。

「着実に稼ぎたい!!」

という方は$1からマーチンゲール法を開始しても良いでしょう。しかし、セルフハイエナ法というのはタイミングを待つことが多いので非常に時間がかかります。

一方で

「リスクを犯して効率よく稼ぎたい!!」

という方は$10~20で勝負するのが良いかもしれません。リスクはありますが、あっさり1万円くらいなら勝ててしまう事の方が多いです。

 

この手法を利用したkomeの感想

私は先ほどのBET額で言うと後者の

$20でマーチンゲール法を行っています。

もちろん、マーチンゲール法を利用しているので損切りは重要ですよね!

※マーチンゲール法のうまい使い方はこちら

$20⇒$40⇒$80⇒$160と4連敗すれば損切りするようにしています。ここまでくれば$300のマイナスになり正直痛いですが、諦めます。

しかし、このケースはプレイヤー・バンカーどちらかが「8連敗」する事を意味します。

普通にこのようなケースは出てきますが、大体3連勝~4連勝くらいでストップする事の方が多いと感じます。

うまく立ち回ったり、5連敗目から等、うまくタイミングを外す事ができれば侮れない攻略法かな?と思っています。

現に私はこの手法を活用して6日連続で$200の利益を得た経験もありますので、是非1度お試しください( `ー´)ノ

 

 

 

 

さぁ安定して稼いでみよう!

komeが実際に稼いでいる手法です。
ルーレットって地味で勝てないイメージですよね?
それは戦略がないからなんです。
戦略とマインドセットさえあれば安定して稼ぎやすいのがルーレットであると実践を通じて学びました。

jfirr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)